【1分理解】オイシックスvsヨシケイ【違い】徹底比較!口コミのおすすめはどっち?

オイシックスとヨシケイはご家庭へ健康志向に適した食材やミールキット(食材キット)を配達している食材宅配サービス企業です。

 

現在、多くの食材宅配サービスがあるなかで、オイシックスとヨシケイは事業内容だけでなく、利用方法やサービス内容に似ている点が多いため比べられることがあります。

 

そんな両社ですが、実際のところオイシックスとヨシケイのサービスやメニューにはどういった違いがあるのでしょうか?

 

ということで、今回はオイシックスとヨシケイのサービスやメニュー内容などを元に比較していきます。

また、両社の口コミ・評判や安全性の違いについても解説しているので、併せて参考にしてみてください。

目次

オイシックスとヨシケイの違いを分かりやすくサービス比較

オイシックス ヨシケイ
入会金・年会費 なし なし
配送頻度 毎週1回か隔週1回 毎週1回
配送方法 ・ヤマト運輸
・自社便(一部地域)
自社便
配送エリア 全国 全国
不在対応 なし あり
再配達 あり なし
食材 多い 少なめ
冷凍弁当 あり なし
ミールキット あり あり

 

オイシックスは、ミールキットから野菜、お肉、牛乳や卵などの食材まで幅広く取り扱っている宅配サービスです。またお菓子や離乳食なども一緒に買えるのが魅力です。

国の安全基準より厳しい自社基準に合格した商品だけを取り扱っているので、小さいお子様にも安心して食べさせることができます。

 

ヨシケイはミールキットや冷凍弁当の宅配をメインとする宅配サービスです。

平日(月~金)の希望した曜日に配達してくれるので、平日の夕飯の献立を考えるのがめんどう、買い物に行く時間、調理にかける時間がない、という方におススメです。

また、不在置きも可能なので日中留守がちな方も安心して利用できます。

オイシックスとヨシケイを料金(価格)・送料で比較

オイシックスとヨシケイでは配達方法や取り扱っている商品が違うので単純比較はできませんが、どちらも取り扱っているミールキットで比較するとヨシケイの方が安いです。

オイシックス ヨシケイ
入会金・年会費 なし なし
送料 注文金額による(税抜)
~6,000円:送料0円
4,000円~:送料200円
~3,999円:送料600円
(北海道・四国・九州・沖縄は別途追加送料あり)
注文金額による(税抜)
なし
冷凍手数料 1,200円~:手数料なし
~1,199円:手数料200円
なし
価格帯
(ミールキット)
・2人前1人あたり:約700~900円
・3人前1人あたり:約650~850円
・2人1人あたり:約610円
・3人1人あたり:約540円

 

ただし、オイシックスのメニューの方が凝った料理が多いので、毎食こだわって作りたい方はオイシックスの方がおすすめです。

また、オイシックスの場合は、配送料と冷凍手数料をかからないように注文金額を調整すればお得に購入できますよ。

オイシックスとヨシケイの口コミで比較

オイシックスの口コミ・評判

この投稿をInstagramで見る

 

あん(@ann_10.26)がシェアした投稿

ヨシケイの口コミ・評判

\「Oisixおためしセット」を試す/

オイシックスとヨシケイの商品(食材)で比較

オイシックスの商品:Kit Oisix

キットオイシックスはオイシックスのミールキット(食材キット)のことで、毎週20メニュー以上、年間350メニュー以上用意されている人気商品です。

 

主菜と副菜の2品を作るのに必要な食材がセットされており、20分ほどで調理できます。

キットオイシックスのメニューは「シェフ」「キッズ」「デイリー」の3つからテーマを選びます。

クール

オイシックス ミールキット

クールは保管温度帯が冷蔵の商品であり、主菜・副菜の基本セットが中心になります。

ごはん・麺メニューもこの中に含まれています。

どれを頼むか迷ったら、とりあえず『クール』メニューから探しましょう。


定番メニュー:『主菜: 平野レミの愛され大定番!豚眠菜園、副菜: ふわとろ!たまトマたらこ炒め』

オイシックス ミールキット

• Chef’s Profile:料理愛好家 平野レミ
• 税込価格:2人前2,041円、3人前2,905円、4人前3,776円
• 賞味期限:到着日保証
• カロリー:1人分964kcal
• 7大アレルゲン:卵
• 評価:★★★☆☆3.4(88件)
• 特徴:●味付がしっかりめなので人によって好き嫌いが分かれる●油分が多くボリューミー●調理に手間がかかる方

 

フローズン

オイシックス ミールキット

フローズンは保存温度帯が冷凍の商品です。

賞味期限がクールより長いので、ストックがほしい方におすすめです。

 

冷凍手数料が存在しますが、冷凍Kitを1個買うと冷凍手数料無料(税抜1,200円以上)なので気になりません。

ただし、離島等配送に3日以上かかる地域は注文できないので注意してください。


定番メニュー:『主菜: 包丁いらず!ゴロっとえびのピラフ、副菜: 奥行きのある味 4種野菜のラタトゥユ』

オイシックス ミールキット

Chef’s Profile:Kit Oisix メニュー開発チーム
税込価格:2人前1,490円、3人前2,138円、4人前2,830円
賞味期限:到着日+22日保証
カロリー:1人分510kcal
7大アレルゲン:乳、えび
評価:★★★★☆4.0(2件)
特徴:●レンジを使った一工夫で本格ピラフ●家で本格洋食屋さん気分に●他のメニューより価格が安め

 

ヴィーガン

オイシックス ミールキット

動物性食材が入っていないヴィーガン向けの『kitオイシックス』メニューです。

自分で食べごたえあるヴィーガン料理を準備するのは大変ですが、これなら無理なく続けられます。

カロリーも低めなので、健康志向の方にもおすすめです。


定番メニュー:『主菜:【2人前】[ヴィーガン] 揚げ生麩タルタルがけ』

オイシックス ミールキット

Chef’s Profile:米国ヴィーガンミールキットブランド Purple Carrot
税込価格:2人前1,717円
賞味期限:到着日+2日保証
カロリー:1人分391kcal
7大アレルゲン:小麦
評価:★★★★☆4.0(23件)
特徴:●お肉で作るよりも重くない、もっちり&ほくほく食感がくせになる●タルタルソースが美味しい●増粘剤や乳化剤が使われているので気になる方は要注意●揚げ焼きを作る際に少しコツがいる

 

サラダ・DELI

オイシックス ミールキット

副菜が作れる単品メニューです。

『サラダ・DELI』メニューなら、価格を抑えつつ、『kitオイシックス』らしさを味わえます。


定番メニュー:『 [Kit]名店監修!ニシンとじゃがいも温かいサラダ』

オイシックス ミールキット

Chef’s Profile:ほねラボラトリー シェフ 櫻庭基成郎
税込価格:3人前1,069円
賞味期限:到着日+2日保証
カロリー:1人分201kcal
7大アレルゲン:小麦
評価:★★★★☆4.0(12件)
特徴:●しょうがとクミンがふんわりと効いている北欧をイメージした一皿●スパイシーなワインとの相性が良い●調理工程が多く、料理が苦手な人には面倒●梱包材などのゴミが多く出る

 

オイシックスミールキットの値段目安や1食の料金(送料込み)をメニューごとに紹介!

ヨシケイの商品

ヨシケイのミールキットはメニューが豊富なので、飽きることなく続けられるのが魅力です

コースによっては1人前から注文できるので仕事で忙しい単身世帯にもオススメです。

調理時間は10~40分が多いです。

Cut Meal

ヨシケイ 静岡

Cut Mealは包丁のカット数が最大3回以内で短時間で簡単に調理できるので、料理初心者、子育てママパパ、仕事で忙しい方へおすすめなミールキットです。

 

あらかじめ食材がカットされており、めんどうな料理の下ごしらえを省略できてササッと調理が完了します。

余計な生ゴミもなく、後片付けも楽チンですよ。

 

大人用はもちろんのこと、離乳食のメニューもあり、子育てママや産後の女性の強い味方です。

プチママ

ヨシケイ 静岡

プチママは2品構成のボリュームある食事が20分で簡単に調理できるので、共働きで時間がない方、量にこだわる方、料理初心者、食費の変動が激しい家庭におすすめのミールキットです。

 

1週間おまかせコースは家計のことも考えられており、経済的な値段で購入できます。

また、離乳食レシピもついているので、子育て中でも安心です。

 

料理初心者の方や、仕事と育児で忙しい共働き世帯におすすめです。

定番

ヨシケイ 静岡

定番は基本のおかずや人気アイテムをそろえた定番ミールキットで、献立の種類を増やしたい方、手作りにこだわりたい方、家庭らしい味の料理を作りたい方へおすすめです。

 

食材と栄養のバランスを1週間単位で考慮されているので、健康的な食生活が実現できます。

ロングセラー商品で、料理好きな方でも満足するメニューとなっていますよ。

食彩

ヨシケイ 静岡

食彩は旬の食材を使って日本の四季を和食で表現したミールキットで、和食が好きな方、ちょっと贅沢な料理をしたい方、旬の食材を味わいたい方へおすすめです。

 

郷土料理から和、洋、中と豊富にそろっており、食に対するこだわりが強い方向けのメニューとなっています。

日本の四季を楽しむ、旬のおいしさを活かしたごちそう膳なので、家庭でちょっと贅沢な食事を楽しめます。

キットde楽

ヨシケイ 静岡

キットde楽はすべての調理が15分で終わる半調理済みのミールキットなので、料理が苦手な方やとにかく料理を時短にしたい方へおすすめです。

 

一部の調理工程を向上で行う反調理済みミールキットなので、すぐにできるのに完成度が高いです。

 

子ども向けの食べやすい魚メニューなどもあって、料理に時間をかけられない働くママさんや料理が苦手な人向けのメニューです。

オイシックスとヨシケイの放射能検査などの安全性について比較

オイシックスとヨシケイ、どちらも独自の基準を設けていますが、オイシックスの方が安全基準は高いようです。

特に、放射線検査については、オイシックスは取り扱うすべての商品について行っていますが、ヨシケイについては国の基準に準じる、としているのでオイシックスのほうがより安全性が高いといえます。

オイシックス ヨシケイ
農薬の不使用 農薬ゼロを目指している 国の基準に準じてチェック
放射性検査 すべての商品で検査 国の安全基準をクリアしたもの
アレルギー添加物 国の基準にプラスでチェック 合成保存料など不使用
産地明記 あり あり

 

 

オイシックスではたべものあんしん宣言を掲げていて、「作った人が自分の子どもに食べさせられるもののみをお届けします」としています。

例えば、野菜については「農薬・化学肥料は極力不使用」と宣言していますし、ミールキットに付属の調味料も化学調味料不使用と書かれた独自の調味料が付いてくるので安心して使えます。

また、オイシックスは取り扱っているすべての商品に流通前の放射性検査を実施していて、放射性ヨウ素および放射性セシウムが「不検出」であることを確認した「グリーンチェック商品」を1,200アイテム以上用意しているので、安心して利用できます。

 

ヨシケイではYSO(ヨシケイ・セーフティ・オペレーション)という独自の基準を定めていて、品質管理の向上や厳しい工場検査に取り組み、安心安全な商品を届けるようにしています。

実際、週ごとに「お届け食材の予定産地・アレルギーについて」という用紙が配布されるので、産地や低アレルゲンの食材を確認することができます。

食品添加物については、「添加物を使用する場合は最小限にとどめる」としているので、添加物が入っている場合もありますが、国の基準以上での品質は保証されています。

また、農薬や放射線の検査については国の基準に準じるとしているので、国の基準に基づいてしっかりとした品質管理に努めているといえます。

オイシックスとヨシケイの注文・支払い方法を比較

オイシックスとヨシケイは注文の仕方が大きく異なります。

オイシックスは注文しなくても商品が届きますが、ヨシケイは注文しないと次週の商品が届きません。

オイシックス ヨシケイ
注文方法 ・WEB注文
・アプリ注文
・WEB注文
・アプリ注文
・配達員へ直接注文用紙で注文
・電話注文
注文締切日 ・配達希望日より異なる
・到着2~5日前のAM10時
(締切日が1日早まる地域もある)
配達前週の水曜17時
(火曜の地域もあり)
注文頻度 ・週に1度の注文が基本だが、月1回、2回といった使い方もOK ・週1回などの利用でもOK
・コースによって5日間通しての注文が必要な場合も
・毎週注文しなくてもOK
キャンセルについて ・食材がいらない週は、キャンセルが必要 ・1度注文したものをキャンセルする場合は締め切り前までの処理が必要
配達方法 自社便(一部地域のみ)
ヤマト便
自社便
配達エリア 全国(一部ヤマト宅配不可能地域を除く) 全国
支払方法 ・クレジットカード:JCB・VISA・MASTER・ Diners・American Express
・口座振替:三菱UFJ・三井住友・りそな・信用金庫・ゆうちょ
・楽天ペイ
・コンビニ・郵便決済
各種コンビニ
・現金支払い
・ゆうちょ銀行引き落とし
・クレジットカード:三井住友・楽天・オリコ・イオンYahoo!JAPANカード・dカード・エポスカード・ヨシケイニコスカードなど

 

【オイシックス注文方法】

オイシックスから提案メールというものが届きます。

その提案メールに載っている商品がよければそのままにしておけば注文が確定します。

 

内容を変更したい場合は一部、または全部商品の入れ替えができます。

逆に注文が無い場合は提案メールをキャンセルする流れになりますが、WEBやアプリの「今週の注文をキャンセルする」というメニューをポチっとするだけなので簡単です。


【ヨシケイ注文方法】

ヨシケイは次週の商品を注文用紙やWEBから注文できます。

注文が無い時は何もしなければ自動的にキャンセルになります。

 

また、紙の注文用紙や電話注文ができるので、インターネットが苦手なお年寄りの方でも気軽に利用できます。

 

支払方法はどちらもクレジットカード、口座振替(口座引き落とし)がありますが、ヨシケイの現金支払いは銀行引き落としやクレジットカードの使い方が苦手なご高齢の方にも安心して利用できるサービスとなっています。

オイシックスとヨシケイのお試しセットの比較

オイシックス、ヨシケイともに、初めての方限定でお試しセットが購入できます。

サービスを利用してからやっぱり口に合わない、使い勝手がよくない、とならないようにまずはお試しセットを利用してみましよう。

オイシックス ヨシケイ
内容 ・ミールキットや野菜、果物、牛乳、卵、デザートなど
・16品詰め合わせ
・税込み4,000円相当
・4つのコースから1コース選び、5日間通して試せる
・プチママ、カットミール
Lovyu(ラビュ)のバリエーションコース
Lovyu(ラビュ)のクイックダイニングコース
・通常価格の半額
料金 1,980円 (通常の価格から50%off) ・1食(1人前)あたり300~350円
・5日間で3,000~3,500円
・注文は2人分から
送料 無料 無料
配達方法 ヤマト便 自社便

 

【オイシックス】

オイシックスのお試しセットは、ミールキットをはじめ、旬のお野菜やお豆腐、卵や牛乳などの定番食材からデザートまで入って1.980円なので大変お得です。

オイシックスのお試しセットは段ボールに入ってヤマト便で届きます。

中身の一例
・あめトマト(富山県)
・たつやのニンジン(熊本県産)・
・高原サラダほうれん草(長野県)
・深層水育ち 富士山麓たまご(6個)
・冷涼な高原が育てた飛騨高原牛乳(500m)
・kit Oisix(そぼろと野菜のビビンバ 2人分)

上記のような人気商品が16品入って半額で購入できるので試す価値ありですね。

なお、オイシックスのお試しセットが届いた数日後に勧誘の電話がかかってくるので注意が必要です。


【ヨシケイ】

ヨシケイのお試しセットは、人気のミールセット4コースのなかから1つを選んで5日間試すことができます。

1食1人あたり300円から試せるのでお財布にも優しいですね。

 

特に「プチママ」や「カットミール」を試していただくと調理が20分ほどですむので本当に楽です。

 

ただし、お試しセットは地域によっては対応していないメニューがある場合があるので、興味があったらまずはお住いの地域のヨシケイ営業所に確認してみましょう。

オイシックスが向いている人、ヨシケイが向いている人を比較

オイシックスが向いている人

・値段が多少高くても、農薬や添加物が極力少ない食材を購入したい。
・ミールキットだけでなくパンや牛乳、卵などの毎日使うものも一緒に購入したい。
・定番メニューだけでなくおしゃれなメニューも楽しみたい。

 

オイシックスはミールキットだけでなく、安全に配慮した豊富な食材を取り扱っています。

他社に比べて安全性にこだわっている分、値段は高めになりますが、多少高くても安心して食材を購入したい方にはオイシックスが向いています。

ヨシケイが向いている人

・平日はミールキットや冷凍弁当で手早く食事をすませたい。
・農薬や添加物にあまりこだわりがない。
・おしゃれなメニューでなくても定番の味と手ごろな値段であればよい。

 

ヨシケイは平日、月~金まで希望に合わせて毎日配達してくれるので、冷蔵庫がいっぱいになることもありませんし、食材を買いに行く手間を省けます。

ミールキットを使って、とにかく平日の調理時間を短くしたい方にはヨシケイは向いています。

\「Oisixおためしセット」を試す/

オイシックスとヨシケイのメリット・デメリット

オイシックスのメリット・デメリット

オイシックスのメリット:安心安全な食材が届く

オイシックスは独自の厳しい安全基準を満たした商品だけを取り扱っているので、スーパーで有機野菜や無添加食品を探す手間が省けます。

 

特に野菜は1,000件以上の契約農家から農薬や化学肥料を極力抑えた、こだわりの野菜や果物が届くので小さなお子様にも安心して食べさせることができます。

オイシックスのデメリット:食費が高くなる

オイシックスは質の良い食材を取り扱っている分、料金が高めに設定されています。

 

また、送料や冷凍手数料がかからないように注文するとそれなりの金額となってしまうので、注文する際はセール商品を探したりするなどの工夫が必要です。

ヨシケイのメリット・デメリット

ヨシケイのメリット:毎日使うことができる

ヨシケイのミールキットは平日5日間と6日間コースがあるので、忙しい方でも帰宅して20分ほどで夕食の準備ができるのでその分家族でゆっくりしたり、他の家事をすることができます。

 

6日間コースの場合は金曜日に土曜日の分も一緒に届きます。また、月曜日から土曜日までのメニューでどこかのメニューを2つ分頼んで日曜分として冷蔵庫に保管しておけば週7日の利用も可能なので、買い物に行く時間も節約することが可能です。

ヨシケイのデメリット:自炊よりも少し高くなる

ヨシケイのミールキットや冷凍弁当は比較的手ごろな値段設定となっていますが、食材をスーパーで買ってきて自炊した場合と比べると、どうしても割高になってしまいます。

 

食費を抑えたい場合は注文の日数を抑えるか、平日はスーパーに極力行かないようにして、ヨシケイの食材以外の食費をかけないようにする工夫が必要です。

【1分理解】オイシックスvsヨシケイ【違い】徹底比較!まとめ・感想

今回はオイシックスとヨシケイの料金や(価格)や注文方法などの違いについて比較してきました。

 

オイシックスとヨシケイではミールキットを扱っている等、似ている部分もありますが、配達の頻度や扱っている商品量、安全基準など違う点も多くありました。

 

まずはお試しセットが両方とも半額ほどで試せるので、一度試してみてから用途に合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか。

\「Oisixおためしセット」を試す/