\パネルクリックで自分の目的に合った介護食宅配を見つける!/

高齢になってくると、身体機能や筋力の低下により、少しずつ噛む力や飲み込む力に衰えを感じてきます。

 

「食事は楽しいもの」であるはずなのに、食べることが負担になり食欲が落ちてしまう・・・

 

また食事がうまく食べられないと、「しっかりとした栄養が取れなくなる」また「健康状態に影響がでる」といった懸念もあります。

 

そこで、

  • 高齢者でもおいしく食べられる
  • 食べることが楽しいと感じられる

    といったことを踏まえ、それぞれの症状に合った介護食を利用することで、しっかりとした栄養バランスが取れるとともに介護する家族の負担を減らすことができます。

     

    それでは、高齢者介護食宅配を選ぶポイントをいくつかに分けて紹介していきます。

    \今すぐおすすめ介護食宅配を知るなら/

    高齢者向け介護食宅配を選ぶポイント・コツ

    高齢者向けの介護宅配食を選ぶポイントは、大きくわけて3つあります。

    選ぶポイント
    1. 食べやすさとやわらかさレベル
    2. 価格と送料を合わせたコストパフォーマンス
    3. 制限食メニューの充実

      やはり食事はいつでも美味しく食べられるものであることが大事ですね。

       

      ところが加齢と共に、食べたり飲み込んだりする動作がうまくできなくなると、食べることに興味を持たなくなることがあります。

       

      だからといって食べたいものだけを食べていては、栄養の偏りや栄養不足、又は老化を進行させてしまうということにもなりかねません。

      それに加え身体的な機能などの衰えにより、年齢とともに様々な疾病を持つ割合も増えてきます。

       

      そうはいっても、介護宅配食は沢山ありますので、どこを選んだらいいのかわからいという方も多いのではないでしょうか。

      選ぶポイント・コツ①食べやすさとやわらかレベル

      高齢になると噛む力や飲み込む力が衰えてくるので、食べやすいことが大事なポイントになります。

      そのためには、食べやすい大きさであることや飲み込みやすい固さの介護食があるかどうかの確認が必要です。

       

      そんな、食べやすさの目安となる基準「ユニバーサルデザインフード」は以下の通りです。

      【ユニバーサルデザインフード】


      (画像引用元:https://www.udf.jp

      またやわらかさと供に見た目も大事な要素となり、「いかにも介護食みたい」「家族の食事と違うのは嫌」といったことでは、ますます食欲も落ちてしまいます。

       

      それぞれのレベルに合ったやわらかさでありながら、食べやすいサイズ、そして見た目の彩りもしっかり工夫されているか、などをチェックしましょう。

      選ぶポイント・コツ②価格と送料を合わせたコストパフォーマンス

      介護食を長く利用するためには、コストパフォーマンスもしっかりチェックしましょう。

       

      1食あたりの価格や割引、送料がどれくらいかかるのか、など全体で見た時の価格を他社とも比較して考えましょう。

       

      例えば、

      • おいしいけれど高くて家計を圧迫してしまう…
      • お弁当は安いけど送料が高くかかってしまう…

      といったことでは、折角の介護食も長続きしませんね。

       

      価格と送料を合わせて考え、またライフスタイルとのバランスなども考慮して選びましょう。

      選ぶポイント・コツ③制限食が充実している

      介護宅配食を選ぶとき、食べやすさに加えて制限食のメニューが充実していることも大事なポイントになります。

       

      なぜなら、糖尿病や腎臓病、またはダイエットなど食事の管理が必要になると、介護する家族に余計な負担を増やしてしまいます。

       

      そして制限食は、長く続けられるということが一番重要になります。

       

      それぞれの症状に合わせた、

      • 糖質制限
      • 塩分制限
      • たんぱく質調整
      • カロリー制限

      など選べるメニューがあることでしっかりと食事管理をすることができます。

       

      そういった人向けの制限食のメニューが豊富にあるか、前もって確認しておくといいですね。

      介護食宅配の高齢者向けおすすめベスト5!

      1位やわらかダイニング

      1食あたりの料金  657円~
      セット料金 7食セット4,600円~
      1食あたりおかずの数 4~5品
      配送方法・配送料 ヤマト運輸(冷凍)全国配送
      その都度注文、定期購入可能
      宅配エリア / 配送日 全国 / 年中無休・曜日指定OK
      調理方法 電子レンジ
      運営会社   ウェルネスダイニング株式会社

      やわらかダイニングは、噛む力や飲み込む力が衰えてきた高齢者の介護食におすすめです。

       

      他社にはないやわらかさが3段階に分かれていることで、それぞれの症状に合わせたやわらかが選べます。

      やわらかさの3段階

      【やわらかレベル1・ちょっとやわらかめ宅配食】

      • 素材の食感を残しながら程よいやわらかさに仕上げてあります。
      • 口に入れやすいサイズ感のこだわりと飲み込みやすいように食材に餡を掛けるなど、食べやすいように工夫されています。

       

      【やわらかレベル2・かなりやわらかめ宅配食】

      • お肉や魚など素材の形はそのままで、お箸でも簡単に切れるやわらかさになっています。
      • 家族と一緒に食事をしても、見た目は普通の食事に見えるので「介護食はイヤ」と拒否されることもありません。

       

      【やわらかレベル3・ムースやわらか宅配食】

      • 楽につぶせるムース状の仕上がり、口の中に入れると楽につぶせるやわらかさになっています。
      • なるべく食材に近づけ見た目や彩りにこだわり、優しい味付けなのでおいしく食べられます。

       

      やわらかダイニングでは3段階に分けられたやわらかさの中から、個々にあったやわらかさのレベルを選べるのが嬉しいですね。

      \今すぐ「やわらかダイニング」を試す/

      2位ウェルネスダイニング

      1食あたりの料金 663円~
      セット料金 7食4,500円~
      1食あたりおかずの数 4品~
      配送方法・配送料 ヤマト運輸クール冷凍便
      宅配エリア / 配送日 全国対応
      調理方法 電子レンジ
      保存・賞味期限 冷凍で約3ヶ月以上
      運営会社  ウェルネスダイニング株式会社
      お試しの有無 お試し(1回目)だけ、どのコースも送料無料
      ※2回目以降は送料有料

      ウェルネスダイニングは、管理栄養士がしっかりと栄養の計算をして献立を考えているので、食事制限されている人でもきちんと食事の管理ができます。

       

      病気などで食事制限をしなければいけないけれど・・・

      • 何を食べさせたらいいのかわからない
      • 栄養のバランが取れているのか心配
      • 栄養の計算をするのが大変

       

      といった心配も介護する家族の負担になってしまう要因になりますね。

       

      ウェルネスダイニングでは、食事制限するための食事が6種類あり、電子レンジで温めるだけの「お弁当タイプ」と下ごしらえ済みでカットされた食材が届く「料理キットタイプ」があります。

       

      お弁当では「ちょっと味気ない」「なんだか手抜きをしているようで気が引ける」など気になる方は、他社にはない少し手間をかけてあげる料理キットがおすすめです。

       

      またウェルネスダイニングには、以下のサイドメニューも充実しています。

      【血糖値が気になるならトクホのみそ汁】

       

      【パックごはんシリーズで栄養コントロール】

       

      【具だくさんのベジ活スープ】

       

      そのため、食事の管理をしなければいけなくなったら、ウェルネスダイニングの制限食で介護する家族の負担を減らしましょう。

      \今すぐ「ウェルネスダイニング」を試す/

      3位まごころケア食

      1食あたりの料金 569円~
      セット料金 7食3,980円~
      1食あたりおかずの数 4品~
      配送方法・配送料 ヤマト運輸クール冷凍便
      宅配エリア / 配送日 全国対応
      調理方法 電子レンジ
      保存・賞味期限 冷凍で約3ヶ月以上
      賞味期限は10ヶ月~11ヶ月
      運営会社  株式会社シルバーライフ
      お試しの有無 無し

      まごころケア食で人気の商品は「健康バランス」という主菜1品・副菜3品のメニューです。

       

      これは食事制限しなければいけないわけではないけれど、「最近健康が気になる」「少しカロリーを控えようか」と迷っている方にもおすすめです。

       

      管理栄養士が1食のカロリーを300kcalに抑え、塩分も2.5g以下に計算されているので体型を気にしている人でも安心して食べることができます。

       

      他にも以下のような、それぞれの症状に合わせた食事調整食を選ぶことができます。

      • カロリー調整食・たんぱく調整食
      • 糖質制限食・塩分制限食
      • やわらか食(歯ぐきでつぶせる固さ)

       

      また、注文忘れがないように、送料無料の定期便の利用がおすすめです。

       

      冷凍で届き冷凍庫で保存しておけるので、電子レンジで温めればいつでも食べることができます。

      \今すぐ「まごころケア食」を試す/

      4位つるかめキッチン

      1食あたりの料金 857円~
      セット料金 5,980円~
      1食あたりおかずの数 主菜+副菜3~4品
      配送方法・配送料 その都度購入700円・定期コース送料無料
      宅配エリア / 配送日 全国対応
      調理方法 電子レンジ
      保存・賞味期限 冷凍保存・約3ヶ月以上
      運営会社  株式会社クロスエッジ
      お試しの有無  無し

      つるかめキッチンにはそれぞれの悩みに合わせた6種類の制限食があります。

       

      通常では、それぞれのコースがあってメニューも決まっているのですが、つるかめキッチンの制限食には「料理を選ぶ」という楽しみもあります。

       

      それぞれ症状によって違うコースが6種類あり、コースごとにも豊富なメニューがあるのでその中から選ぶことができます。

       

      やはり、制限食や介護食は継続することが大事なので「食べたいものを選べる」という選択は、食べることが楽しいと思えることにもつながり長く続けられますね。

       

      また毎日おいしく食べられるように、専属の管理栄養士が栄養のバランスを考え、飽きのこないように旬の食材を使うなど工夫しています。

       

      定期コースは送料が無料で利用でき、カロリー制限・塩分制限・糖質制限など1食当たり680円~利用することができます。

       

      商品の価格は他社に比べて少し高いように思いますが、送料が無料ということで商品と合わせた時のコストパフォーマンスを考えれば、リーズナブルな価格になっています。

      \今すぐ「つるかめキッチン」を試す/

      5位食卓便

      1食あたりの料金 560円~
      セット料金 3,920円~
      1食あたりおかずの数 5品
      配送方法・配送料 ヤマト運輸(冷凍)全国配送対応1配送当たり390円
      店舗からの配送※地域限定(常温)
      宅配エリア / 配送日 全国対応
      調理方法 電子レンジ
      保存・賞味期限 10ヶ月ほど
      運営会社  日清医療食品
      お試しの有無 お試しセット税込2,500円(4食)

      食卓便にはやわらかい食事「あいーと」を含む食事制限のケア食が5種類・抵糖質セレクのメニューは7種類あります。

       

      【各コースの対象者と特徴】

      介護食宅配サービス名 対象者 特徴
      やわか食事「あいーと」 噛む力や飲み込む力が低下 歯茎でつぶせるやわらかさ
      カロリーケア1200 カロリーコントロールしたい人 1食あたり400kcal
      (ごはん150g を含む)
      カロリーケア1600 カロリーコントロールしたい人 1食あたり530kcal
      (ごはん150g を含む)
      塩分ケア 塩分を制限 1食あたり2.5g
      たんぱくケア タンパクを制限 1食あたり13g程度
      (ごはん150g を含む)
      低糖質セレクト 糖質を制限 1食あたり10g

       

      また、みそ汁10食・ごはん150g・みそ汁とごはんのセットなどサイドメニューも充実しています。

      お弁当と一緒に注文すれば、余計な調理の手間も省けますね。

      \今すぐ「食宅便」を試す/

      高齢者向け介護食宅配弁当サービスの口コミと体験談

      \パネルをクリックで各サービスの口コミ・体験談にアクセス!/

      高齢者向け介護食宅配サービスの料金を比較した表

      介護食宅配サービス名 通常料金 定期料金 送料
      やわらかダイニング ・ちょっと柔らかめ宅配食
      7食:4600円
      14食:9100円
      21食:13500円
      ・かなり柔らかめ宅配食
      7食:5200円
      14食:9900円
      21食:14800円
      ・ムースやわらか宅配食
      7食:5200円
      14食:9900円
      21食:14800円
      ・ちょっと柔らかめ宅配食
      7食:4600円
      14食:9100円
      21食:13500円
      ・かなり柔らかめ宅配食
      7食:5200円
      14食:9900円
      21食:14800円
      ・ムースやわらか宅配食
      7食:5200円
      14食:9900円
      21食:14800円
      初回無料
      通常:700円
      定期:350円
      ウェルネスダイニング ・カロリー制限気配り宅配食
      7食セット:4,500円
      14食セット:8,800円
      21食セット:13,000円
      ・塩分制限気配り宅配食
      7食セット:4,500円
      14食セット:8,800円
      21食セット:13,000円
      ・たんぱく&塩分調整気配り宅配食
      7食セット:4,800円
      14食セット:9,400円
      21食セット:13,900円
      ・糖質制限気配り宅配食
      7食セット:4,500円
      14食セット:8,800円
      21食セット:13,000円
      ・健康応援気配り宅配食
      7食セット:4,300円
      14食セット:8,500円
      21食セット:12,600円(厳選)
      ・栄養バランス気配り宅配食
      7食セット:4,600円
      14食セット:9,100円
      21食セット:13,500円
      ・カロリー制限気配り宅配食
      7食セット:4,500円
      14食セット:8,800円
      21食セット:13,000円
      ・塩分制限気配り宅配食
      7食セット:4,500円
      14食セット:8,800円
      21食セット:13,000円
      ・たんぱく&塩分調整気配り宅配食
      7食セット:4,800円
      14食セット:9,400円
      21食セット:13,900円
      ・糖質制限気配り宅配食
      7食セット:4,500円
      14食セット:8,800円
      21食セット:13,000円
      ・健康応援気配り宅配食
      7食セット:4,300円
      14食セット:8,500円
      21食セット:12,600円(厳選)
      ・栄養バランス気配り宅配食
      7食セット:4,600円
      14食セット:9,100円
      21食セット:13,500円
      初回無料
      都度お届け700円
      定期350円
      まごころケア食 ・健康バランス
      7食セット:3980円
      10食セット:5200円
      14食セット:6480円
      21食セット:9480円
      ・カロリー調整食
      7食セット:3980円
      14食セット:6480円
      21食セット:9480円
      ・糖質制限食
      7食セット:3980円
      14食セット:6480円
      21食セット:9480円
      ・塩分制限食
      7食セット:3980円
      14食セット:6480円
      21食セット:9480円
      ・たんぱく調整食
      7食セット:4200円
      14食セット:6880円
      21食セット:9880円
      ・やわらか食
      7食セット:4600円
      14食セット:7880円
      21食セット:11480円
      ・健康バランス
      7食セット:3800円
      10食セット:5020円
      14食セット:6300円
      21食セット:9300円
      ・カロリー調整食
      7食セット:3800円
      14食セット:6300円
      21食セット:9300円
      ・糖質制限
      7食セット:3800円
      14食セット:6300円
      21食セット:9300円
      ・塩分制限
      7食セット:3800円
      14食セット:6300円
      21食セット:9300円
      ・たんぱく調整食
      7食セット:4020円
      14食セット:6700円
      21食セット:9700円
      ・やわらか食
      7食セット:4420円
      14食セット:7700円
      21食セット:11300円
      無料
      ※沖縄県及び一部地域を除きます
      つるかめキッチン ・糖質制限気づかい御膳
      7食:6680円
      14食:12700円
      21食:19046円
      ・塩分制限気づかい御膳
      7食:6680円
      14食:12700円
      21食:19046円
      ・たんぱく塩分制限気づかい御膳
      7食:7100円
      14食:13500円
      21食:19900円
      ・カロリー制限気づかい御膳
      7食:6680円
      14食:12700円
      21食:19046円
      ・つるかめバランス栄養御膳
      7食:6450円
      14食:12200円
      21食:17950円
      ・つるかめやわらか御膳
      7食:6900円
      14食:13100円
      21食:19300円
      ・糖質制限気づかい御膳
      7食:4800円
      14食:9100円
      21食:13300円
      ・塩分制限気づかい御膳
      7食:4800円
      14食:9100円
      21食:13300円
      ・たんぱく塩分制限気づかい御膳
      7食:5100円
      14食:9700円
      21食:14200円
      ・カロリー制限気づかい御膳
      7食:4800円
      14食:9100円
      21食:13300円
      ・つるかめバランス栄養御膳
      7食:4600円
      14食:8800円
      21食:12900円
      ・つるかめやわらか御膳
      7食:4900円
      14食:9400円
      21食:13800円
      無料
      食宅便 おまかせコースA、Bセット(7食):3920円
      低糖質セレクトA、B(7食):3920円
      塩分ケア おかず7食A、B:4340円
      カロリーケア1200 おかず7食A~E:4340円
      カロリーケア1600 おかず7食A~E:4340円
      たんぱくケア おかず7食A~G:4340円
      やわらかい食事(あいーと)A、B、Cセット:4406円
      おまかせコースA、Bセット(7食):3920円
      低糖質セレクトA、B(7食):3920円
      塩分ケア おかず7食A、B:4340円
      カロリーケア1200 おかず7食:4340円
      カロリーケア1600 おかず7食:4340円
      たんぱくケア おかず7食:4340円
      やわらかい食事(あいーと)A、B、Cセット:4406円
      390円
      ※代金引換払いは1梱包(2セットまで)につき代金引換手数料320円

      高齢者向け介護食宅配弁当のおすすめ感想・まとめ

      高齢になると身体的な機能や筋力も衰えてくるので、介護食を選ぶならやわらかさに特化した「ウェルネスダイニング」がおすすめです。

       

      なにより高齢者が食べることが楽しいと思える食事であることが大事で、それは食べやすく飲み込みやすいということが介護食を選ぶ時のポイントになります。

       

      繰り返しになりますが

      1. 食べやすさとやわらかさレベル
      2. 価格と送料を合わせたコストパフォーマンス
      3. 制限食メニューの充実

       

      といったことを考慮し、それぞれに合った介護食を選びましょう。

       

      やわらかダイニングには、他社にはないやわらかさのレベルが3段階にわかれているので、それぞれの症状に合わせて選ぶことができます。

      誰でも生きていく上で、食事は必要不可欠なものです。

       

      ところが今まで普通にできていたことも出来なくなってくる、老化によって食べられるものが限られてくることも多くなると食べることが負担になってしまい食欲も落ちてしまいます。

       

      まずはやわらかさに特化し食べやすさにこだわった「やわらかダイニング」の介護食をぜひ試してみてはいかがでしょう。

      \今すぐ「やわらかダイニング」を試す/