ウェルネスダイニングが一人暮らしにおすすめの理由!節約・コスパと料金(価格)の面から徹底解説!

ウェルネスダイニングの宅配食は健康的な食生活が続けられるよう配慮されたメニューがあり、一人暮らしの方におすすめします。

 

そんなウェルネスダイニングが一人暮らしの方におすすめする理由とはなんでしょう?

また、一人暮らしなので節約したいのですが、ウェルネスダイニングでどうやって節約することが出来るのでしょうか?

 

ということで今回は、一人暮らしの方にウェルネスダイニングをおすすめする理由や料金、その節約方法についてご紹介します。

ウェルネスダイニングが一人暮らしにおすすめな理由

栄養バランスがいい

まずは栄養バランスのいい健康的な食事ができるので、一人暮らしにウェルネスダイニングがおすすめです。

 

一人暮らしでは食事の準備も自分で用意しなくてはなりませんが、どうしても好みに偏ったり、カロリーが高い食事を選びがちだったりします。

そんな食事を続けていると健康面が気がかりになってきますね。

 

制限食の専門でもあるウェルネスダイニングなら生活習慣病の予防にも役立つメニューもあり、管理栄養士・栄養士による献立で栄養バランスのとれた健康的な食生活ができます。

 温めるだけの手間いらず

ウェルネスダイニングの宅配食はレンジで温めるだけで簡単においしい食事がとれるので一人暮らしにおすすめです。

 

一人暮らしだと自分で料理しなくてはいけないものですが、仕事や用事の帰りに買い物をして、それからの料理ってなかなかの手間がかかるものです。

 

ウェルネスダイニングの宅配食はトレーに入ったおかずが冷凍で届きます。

いつでも冷凍庫から出して温めるだけで準備完了のウェルネスダイニングなら後片付けだって楽になります。

くつろげる時間を確保

自宅でくつろげる時間の少ない一人暮らしの方に料理や後片付けの手間を省けるので、ウェルネスダイニングがおすすめです。

 

仕事や学業など忙しくて自宅でくつろぐ時間が持てない、はたまた副業や勉強をする時間がもう少しほしい方にはウェルネスダイニングを利用すると食事の心配をする必要が減って便利です。

 

栄養バランスにも配慮しているウェルネスダイニングに食事面をサポートしてもらって、自分のやりたい事に専念できるといいですね。

 外食するより早くて安い

料理が苦手で外食に頼りがちなら、ウェルネスダイニングの宅配食の方が安く利用できて一人暮らしにおすすめです。

 

一人暮らしの料理は面倒になりやすいものですが、帰宅時間が遅くなったりすれば、なおさら面倒くさく感じられます。

それで外食に頼るとなると、夕食代に1,000円程度は必要ではないでしょうか。

 

その点、ウェルネスダイニングの宅配食なら、1食あたり大体700円程度で外食より安く利用できます。

またウェルネスダイニングは冷凍保存の宅配食をレンジで温めても3分~4分程度、外食よりも手早く準備もできます。

\「ウェルネスダイニング」を試す/

\「ウェルネスダイニング」を試す/

一人暮らしでウェルネスダイニングを利用した場合の節約方法

初回送料無料で気軽にお試し

ウェルネスダイニングは初回購入時の送料770円(税込)が無料になります。

まずはこの初回の送料無料でウェルネスダイニングの味やおかずの内容を気軽にお試しいただけます。

2カ月トライアルプラン

2カ月トライアルプランでは8回届くウェルネスダイニングの宅配食の送料が無料で購入できます。

ウェルネスダイニング 送料

このウェルネスダイニングの2カ月トライアルプランは、お届けする間隔が週に1回のみになっているために継続的なお試し期間として利用していただけます。

 

まずは初回購入でお試しをした後に、このウェルネスダイニングの2カ月トライアルプランを利用すると合計9回分の送料がお得になります。

定期便で送料半額

ウェルネスダイニングには初回送料無料でのお試しや2カ月トライアルプランでお試しした後、送料が半額になる定期便がお得に利用できておすすめです。

ウェルネスダイニング 送料

 

お届け食数と間隔が自由に選べるウェルネスダイニングの定期便は購入回数の縛りもなく、ずっと送料半額で利用できるお財布に優しいサービスです。

一人暮らしでウェルネスダイニングを利用した場合の料金・食費は高いか他社と比較

以下のの表は都度注文をした場合、最小食数での料金を比較しています。

業者名
メニュー
食数/料金(税込) 送料(税込) 一食当たりの料金
(税込・送料含む)
ウェルネスダイニング
健康応援気配り宅配食
7食:4,644円 770円 773円
つるかめキッチン
つるかめバランス栄養御膳
7食:6,980円 700円 1,097円
わんまいる
健幸ディナー
5食:4,600円 935円(北海道・沖縄を除く)
2,145円(北海道・沖縄)
1,107円(北海道・沖縄を除く)
1,349円(北海道・沖縄)

 

ウェルネスダイニングには初回送料無料や定期購入での送料半額を用意してありますから、こちらを利用すれば一食当たりの料金はさらにお得になります。

一人暮らしにウェルネスダイニングを利用した時のメリット・デメリット

メリット

料理の手間がなくバランスの取れた食事ができる

ウェルネスダイニングは管理栄養士・栄養士によって献立されたおかずが冷凍で届くので、栄養バランスがとれた食事を温めるだけで食事の準備ができます。

 

一人暮らしでいると料理にかけられる時間がとりづらいことがありますから、冷凍庫から取り出して温めるだけで健康的なおいしい食事ができるのは助かりますね。

塩分控えめでもしっかりした味つけがおいしい

ウェルネスダイニングは塩分が控えめでも、おいしいと口コミからも評判です。

ウェルネスダイニングの宅配食では、塩分が多くても1食2.5g以下で塩分控えめに設定されています。

 

ウェルネスダイニングは出汁の風味を活かしたり、調味料を入れる順番に工夫を凝らしたりすることで、調理方法にもこだわってしっかりとした味つけをしています。

保存期間が長い

冷凍で3カ月と長く保存できるメリットはウェルネスダイニングの宅配食を常備食として活用できます。

 

またウェルネスダイニングのパッケージは1食分ずつトレー容器に入っていますから、いたませる心配がないというのも利点です。

デメリット

冷凍庫のスペースを確保する必要がある

冷凍庫のスペースを取ってしまうのが、ウェルネスダイニングのデメリットになります。

 

ウェルネスダイニングの宅配食は冷凍されたおかずが食品トレー容器に入って送られてきます。

 

この宅配食のパッケージサイズ1個あたりの大きさは、縦15cm×横20cm×高さ4cmとおよそA5サイズの辞書に相当します。

 

パッケージの中身はおかずのみでご飯はついていませんが、ウェルネスダイニングは最低で7食の注文から受け付けるために、冷凍庫のスペースを十分に確保する必要がありま

置き配ができない

ウェルネスダイニングの宅配食は衛生上の問題で置き配には対応できません。

 

一人暮らしでは宅配物の受取が難しい時もあると思いますが、ウェルネスダイニングでは注文時に予め受け取りやすい日を指定することも可能です。

\「ウェルネスダイニング」を試す/

\「ウェルネスダイニング」を試す/

一人暮らしでウェルネスダイニングを利用した方の口コミ・評判まとめ

ウェルネスダイニングが一人暮らしにおすすめの理由!まとめ・感想

健康は日々の食事からとよくいいますが、ウェルネスダイニングなら健康的な食事に手間をかけることなくおいしく食べられるので、1人暮らしの方に頼もしい味方になってくれます。

 

ウェルネスダイニングの宅配食には主菜1品に副菜3品が添えられおり、同じように自炊で毎日一人分を準備するには大変だし、材料を使いきれずに捨ててしまうなんてことを経験された1人暮らしの方は多いのではないでしょうか。

 

このような心配もしなくていいウェルネスダイニングの宅配食を、ぜひ一人暮らしのあなたもお試しください。

\「ウェルネスダイニング」を試す/

\「ウェルネスダイニング」を試す/