ウェルネスダイニングお試しセット注文方法!料金(価格)や支払い方法まで徹底解説!

ウェルネスダイニングは、高血圧・糖尿病・腎臓病などの生活習慣病で食事制限を必要としている方達に向けた食事メニューをお届けしている宅配食事サービスです。

 

ただ、ウェルネスダイニングは自分の舌に合っているのか、どんなメニューがあるのか不安があると思いますので、ウェルネスダイニングのお試しセットを利用するのがおすすめです。

 

そんなウェルネスダイニングのお試しセットにはどのようなメニューが有り、口コミ・評判はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、ウェルネスダイニングお試しセットのメニューやその金額、口コミ・評判などをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

ウェルネスダイニングお試しセットの口コミ・評判まとめ

ウェルネスダイニングお試しセットのメニュー

ウェルネスダイニングには食事制限の内容や食事のこだわりにあわせて6つのコースが選べるようになっています。

コース名 特徴
塩分制限気配り宅配食 塩分2g以下
カロリー300kcal以下
塩分を抑えたい、血圧が気になる方向け
糖質制限気配り宅配食 糖質15g以下
塩分2g以下
カロリー240kcal(±10%)
血糖値が気になる方向け
たんぱく&塩分調整気配り宅配食 たんぱく質10g以下
塩分2g以下
カリウム500㎎以下
カロリー300kcal以上
たんぱくを制限したい方向け
カロリー制限気配り宅配食 塩分2.5g以下
カロリー240kcal(±10%)
ダイエットや健康のためにカロリーを抑えたい方向け
健康応援気配り宅配食 塩分2.5g以下
カロリー300kcal以下
健康維持や食生活を見直したい方向け
(厳選)健康応援気配り宅配食 塩分2.5g以下
カロリー300kcal(±20%)
栄養バランス以外にも食材数や産地にもこだわりたい方向け

 

塩分制限気配り宅配食

ウェルネスダイニング お試し

ウェルネスダイニングの「塩分制限気配り宅配食」は血圧が気になる方や健康のために塩分を控えたい方におすすめします。

 

よく塩分の摂取目安として一日6g以下を目安にすることをすすめられています。

日本高血圧学会によると高血圧の治療には食事制限が重要として、この一日6g以下での食事を推奨しています。

 

ウェルネスダイニングの塩分制限食は一食当たり2g以下に設定されていますから、推奨される目安にも適しています。

またウェルネスダイニングは減塩でありながらも、香辛料や出汁の風味を活かして味付けをする工夫をこらしています。

 

このためウェルネスダイニングの「塩分制限気配り宅配食」は制限食らしさもなくおいしく食事ができます。

糖質制限気配り宅配食

ウェルネスダイニング お試し

ウェルネスダイニングの「糖質制限気配り宅配食」は血糖値が気になる方におすすめします。

 

糖尿病や肥満の解消に糖質制限が一般的に有効だと言われています。

ですが、自己流で極端な糖質制限をすることはおすすめできません。

なぜなら危険な糖質制限は低血糖を招きやすく、逆に体に負担をかける場合があると指摘する医師もいます。

糖質の制限が必要な場合には医師や栄養士と相談しながら行うのがベストでしょう。

 

ウェルネスダイニングの糖質制限気配り宅配食では管理栄養士・栄養士が糖質を抑えながら栄養バランスのよい献立を作っています。

またウェルネスダイニングへ連絡すると栄養士が丁寧な対応で相談にのってくれます。

このためウェルネスダイニングの「糖質気配り宅配食」なら適切に糖質制限を続けられます。

たんぱく&塩分調整気配り宅配食

ウェルネスダイニング お試し

ウェルネスダイニングの「たんぱく&塩分調整気配り宅配食」は腎臓病で食事制限が必要な方におすすめします。

 

腎機能の障害を持つ方にはたんぱく質や塩分の他にカリウムの制限もかかる場合があります。

腎臓透析にかかる時間は非常に長く、通院するだけでも負担だと感じる方も多いでしょう。

その上に食事制限であれもこれも気にかけて料理をするのは大変な負担になってきます。

 

そんな時に頼りになるウェルネスダイニングなら、たんぱく質や塩分に加えてカリウムにも配慮して作られた「たんぱく&塩分調整気配り宅配食」が冷凍で送られてきます。

後は冷凍庫に保管して、必要な時にたんぱく&塩分調整気配り宅配食をレンジで温めるだけ簡単においしい食事が準備できます。

 

このようにウェルネスダイニングの「たんぱく&塩分調整気配り宅配食」を利用すれば、料理の負担を軽くすることができます。

カロリー制限気配り宅配食

ウェルネスダイニング お試し

ウェルネスダイニングの「カロリー制限気配り宅配食」を体型が気になり始めた方や糖尿病などでカロリー制限をしたい方におすすめします

 

健康やダイエットのためにカロリーの制限でコントロールする方法があります。

一日に必要とされるカロリーは健康な男性で20002200kcal、女性では14002000kcalを目安とされています。

糖尿病での食事制限では個人差がありますが、1600kcalが一般的な目安になっています。

 

ウェルネスダイニングのカロリー制限気配り宅配食では、おかずが主菜1品、副菜3品での組み合わせで240kcal程度に設定されています。

一般的に販売されているレトルトの御飯が200gで320kcalになりますから、合わせて食べても一食560kcal程度になり、糖尿病でのカロリー制限にも適しています。

 

そのため、ウェルネスダイニングの「カロリー制限気配り宅配食」だと、しっかり食べながらカロリーを抑えた食生活に変えられます。

健康応援気配り宅配食

ウェルネスダイニング お試し

ウェルネスダイニングの「健康応援気配り宅配食」は偏りがちな食生活を見直したい方へおすすめします。

 

特に食事制限の必要がなく、自分で食事を準備しているとつい好みに流されて栄養のバランスが偏りがちになるものです。

 

ウェルネスダイニングの健康応援気配り宅配食は一食あたり300kcal以下に設定され、栄養バランスの取れたメニューで食事面からの健康保持をサポートしています。

 

このため、ウェルネスダイニングの「健康応援気配り宅配食」を取り入れることで健康的な食生活ができます。

(厳選)栄養バランス気配り宅配食

ウェルネスダイニング お試し

ウェルネスダイニングの「(厳選)栄養バランス気配り宅配食」は栄養価だけではなく、食材にこだわったよりグレードの高い食事を楽しみたい方におすすめします。

 

食事は毎日のことだから、食材の産地まで気をなることでしょう。

ウェルネスダイニングの(厳選)栄養バランス気配り宅配食では栄養のバランスやカロリーへの配慮はもちろんですが、おかずの重量の8割以上を国産の食材にこだわって作られています。

 

そうした食材を一食あたり10品目以上使用され、調味料にもこだわって味付けをしているため、まさに厳選といえるのがウェルネスダイニングの「(厳選)栄養バランス気配り宅配食」です。

ウェルネスダイニングお試しセットの料金

コース名 7食料金(税込) 14食料金(税込) 21食料金(税込) 送料(税込)
カロリー制限気配り宅配食 4,860円 9,180円 14,040円 初回無料
都度お届け770
定期385
塩分制限気配り宅配食 4,860円 9,180円 14,040円 初回無料
都度お届け770
定期385
たんぱく&塩分調整気配り宅配食 4,800円 9,180円 15,012円 初回無料
都度お届け770
定期385
糖質制限気配り宅配食 4,860円 9,180円 14,040円 初回無料
都度お届け770
定期385
健康応援気配り宅配食 4,644円 9,180円 13,608円 初回無料
都度お届け770
定期385
(厳選)栄養バランス気配り宅配食 4,968円 9,828円 14,580円 初回無料
都度お届け770
定期385

 

お得な購入方法

初回購入送料無料

残念ながらウェルネスダイニングにはお試しセットはありますが、初回購入時には通常770円(税込)が必要な送料が無料になります。

 

ウェルネスダイニングに7食を初回送料無料で注文する場合を送料が必要な料金と比較すると、各コースで多少のばらつきがありますが、約14%の割引に相当します。

 

このため、ウェルネスダイニングの初回購入を利用するとお試ししやすくなります。

 2カ月トライアルプラン

ウェルネスダイニングは初回無料購入をした後、2カ月トライアルプランを利用すると合計9回分の送料が無料になります。

 

ウェルネスダイニングの2カ月トライアルプランは、食数を7食か14食かを選択して毎週1回のお届けが8回続きます。

特に食事制限が必要な方は継続した食生活が求められるので、制限食の定期購入も検討されることでしょう。

 

ウェルネスダイニングの定期購入をすると、770円(税込)の送料が半額になりますから、都度購入に比べてお得に購入できます。

ですが、その前にこの2カ月トライアルプランを利用すると8回分の送料も無料になります。

 

このようにして、まずはウェルネスダイニングの送料無料の初回購入から味付けや献立内容が好みに合うかお試しした後に、8回送料無料の2カ月トライアルプランを選ぶとお得に健康的な食生活を目指せます。

\「ウェルネスダイニング」を試す/

\「ウェルネスダイニング」を試す/

ウェルネスダイニングのメリット・デメリット

メリット

目的別の食事制限メニューがある

たんぱく質・糖質・塩分・カロリーなど制限を必要とする方や健康志向な方へ向けた、食事の栄養バランスを意識したメニューがひと通り揃っているので、献立を立てる難しさ、食材の計量、調理の手間が無くなります。

 

例えばダイエットをしたい方にはカロリーや糖質制限、腎臓病などの病気で塩分を制限するの方に合わせたメニューがあります。

 

そして、通常ならカロリーや塩分を制限するために食材を計量して献立を考え、調理をしなければなりませんが、その手間が軽減されて大変な食事制限も続けれるようになります。

調理方法を選べる

ひと手間加えるだけの時短料理に適した「料理キットタイプ」の他、冷蔵庫で解凍して電子レンジで温めるだけで食べられる「お弁当タイプ」が選べます。

 

ただし、お試しでの購入は「お弁当タイプ」のみで、6コース・全12種類からしか選べません。

食べ飽きることがない

ウェルネスダイニングで用意されている宅配食は、プロの料理人の腕と管理栄養士の監修によって作られた100種類を超えメニューがあります。   

 

その豊富なメニューにより1週間の献立でメニューが被らないので食べ飽きることがありません。

デメリット

冷凍庫のスペースを確保する必要がある

冷凍庫のスペースを取ってしまうのが、ウェルネスダイニングのデメリットになります。

 

ウェルネスダイニングの宅配食は冷凍されたおかずが食品トレー容器に入って送られてきます。

この宅配食のパッケージサイズ1個あたりの大きさは、縦15cm×20cm×高さ4cmとおよそA5サイズの辞書に相当します。

パッケージの中はおかずのみでご飯はついていませんが、ウェルネスダイニングは最低で7食の注文から受け付けるために、冷凍庫のスペースを十分に確保する必要があります。

洋食のメニューが少ない

洋食が好きな方にとってはデメリットと言えます。

ただ、基本的に健康志向な料理となると、自然に和食中心のメニューになってきます。

ごはんは自前で用意する必要がある

ウェルネスダイニングの「お料理キット・お弁当タイプ」のメニューには、ごはんは付いていないので、ご自身で用意する必要があります。

 

ただ、「お料理キット・お弁当タイプ」とは別に「パックごはんタイプ」が食事制限目的別に選べて注文できる上に、定期購入も可能です。

ウェルネスダイニングお試しセットの注文方法

注文方法
  1. コース名を確認してカートに入れる
    ※初回の場合は【初回利用は送料無料】と書いてあるほうをクリック
  2. 配達先を入力する
  3. 支払い方法・配達日時を決める
  4. 注文が確定するとメールが届く
    ※基本5日前後でのお届けとなるようです

 

支払い方法

【クレジットカード】
VISA、MASTER、UFJ、NICOS、DC、JCB、AMEX、Dinersが利用可能です。

【郵便振替・コンビニエンスストア(後払い)】
振込手数料はウェルネスダイニングが負担します。
※都度払いでは商品に請求書(郵便振替・コンビニ支払い用紙)を同梱されます。
※商品届け先と請求先が違う場合や定期購入では別送で請求書(郵便振替・コンビニ支払い用紙)が郵送されます。

【代金引換】
受取時に請求金額に合わせて、代金引換手数料330円(税込)を負担する必要があります。

【AmazonPay・PayPay】
WEB注文のみ利用可能です。
※定期購入やトライアルコースには利用できません

ウェルネスダイニングお試しセット注文方法!料金(価格)や支払い方法まで解説!まとめ・感想

ウェルネスダイニングでは、初回購入時は送料無料で配送してもらえます。

そして、多様な食事制限が必要な方に向けて、目的に合わせたコースがあります。

 

もちろん、食事制限が必要でない方であっても、栄養のバランス良く美味しい食事を楽しむことができるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

\「ウェルネスダイニング」を試す/

\「ウェルネスダイニング」を試す/