ヨシケイの金額(料金)は高い?安い?二人用の値段やメニュー価格一覧で他社サービスと徹底比較!

今回は、ヨシケイの料金について高いのか安いのか紹介します。

 

ヨシケイはニーズ別でミールキットや冷凍弁当を取り扱っているので、利用する目的に合わせて注文できて便利です。

 

そんなヨシケイですが、他社サービスと比べて料金は高いのでしょうか?

 

ということで今回は、ヨシケイの金額を他社サービスの料金と比較して紹介します。

ヨシケイの金額(料金)は高い?安い?か検証

スーパーとヨシケイで同じ料理を作ったらどっちが安い?

ヨシケイのプチママ1食2人分と同じ料理をスーパーで買ってきた食材で作ると、ヨシケイはスーパーの倍近くの値段がかかります。

 

ヨシケイのプチママ2人分は1人分566円 x2で1,132円ですが、スーパーで材料を買い、実際に作ると同じく1,000円ほどです。

 

しかし、ヨシケイは2人分ぴったりですが、スーパーで2人用のぴったりの量で食材を販売していることなんてないので、2人分以上(4人分くらい)できてしまいます。

 

したがって、スーパーは1,000円で4人分の料理ができてしまうので、割る2して約500円です。

ヨシケイはスーパーで食材を買ってきて自炊するのと比べると高いことがわかります。

平均食費と比べてヨシケイは高い?

4人家族の平均食費78,898円からヨシケイのプチママ1月分の値段36,160円を引くと42,738円残るので、ヨシケイを1月利用しても平均食費とあまり変わりません。

 

比較方法についてですが、ヨシケイは夕食.netという名前もあるように夕食のみの契約です。

朝・昼・晩の食事代が1月約78,898円とすると、ここから夕食代を引けば朝・昼食代がわかります。

 

ヨシケイを利用したときの夕食代を引いた食費、すなわちヨシケイを利用した上での朝・昼食代が42,738円でした。

 

朝食はそこまで高くないはずなので、約4万円あれば朝・昼食代は補えると思われることから、ヨシケイを常に利用しても食費が極端に高くなることはないとわかります。

1食当たりの価格を他社サービスと比べてみる

サービス名 1食当たりの価格   
ヨシケイ 344円~
わんまいる 669~920円
食宅便 560~660円
nosh 549~712円
セブンミール 572円

 

他社サービスの1食当たりの値段を比べると、ヨシケイが一番安いです。

前述のように自炊と比べると割高ですが、ミールキットや冷凍弁当同士で比べればヨシケイは安いです。

ヨシケイ金額が高くてもおすすめの理由

献立を考えなくていい

ヨシケイを利用すれば事前に食べたいと思った料理が指定日に届くので、毎日の献立を考える必要が無くなりおすすめです。

地味に大変な献立を考える時間が無くなるのはメリットだと思います!

買い物に行く必要がない

ヨシケイを利用すればミールキットや冷凍弁当が自宅へ届けられるので、食材を買うために買い物に行く必要が無くなりおすすめです。

 

子どもがいるご家庭だと家族全員分の食材を買ってから家まで運ぶので、大変ですよね。

共働きで食事担当になっているママさん・パパさんは仕事で疲れた中家事もするので、とても疲れると思います。

 

でも、ヨシケイを利用すれば夕食に関してはミールキットか冷凍弁当を配達してくれます。

仕事後にスーパーに寄る手間が省けます!

生ごみが減る

ヨシケイのミールキットを利用すれば下処理済みの食材で調理するので、生ごみが減っておすすめです。

 

ヨシケイのミールキットは下処理が終わっている食材が届けられます。

例えばお肉だと、皮は初めからないですし、レシピごとの適切な量にカットされています。

 

また、生ごみが出ないだけではなく、シンプルミールやベジミールなど冷凍弁当の場合、料理がお弁当箱に入っているので、洗い物も出ません!

食材の値上がりがない

ヨシケイのミールキットは値上がり・値下がりがあったとしても設定された値段から±100円しか変わらないので、食材が高くて買えないことがなくなりおすすめです。

 

「今日の献立はこの料理だからこの食材が欲しいけれど、スーパーに行ったらほしかった食材の値段が高くなっていた」なんてことありませんか?

 

ヨシケイを利用すれば値上がり・値下がりはほとんどありません。

また、冷凍弁当においては値上がり・値下がりが一切ないです!

料理で失敗することがない

ヨシケイのミールキットは初心者でも簡単に作れるようにできているので、料理で失敗してストレスになることがなくおすすめです。

 

実際私も自宅に帰ってきて疲れてヘトヘトな状態で料理をしたら失敗して怒ってしまうことがあります(笑)

 

でも、ヨシケイのミールキットを利用すれば、レシピ通りにカット済みやカット数が少ない食材を少ない工程で調理するだけなので、失敗することはほぼなくなると思います。

冷凍弁当の場合はお米を用意するだけです。

ヨシケイの二人分の料金は?

ヨシケイの2人用で販売しているメニューを下記にまとめました。

コース名 何人用 単品注文 5日間コース 6日間コース 1食当たりの値段(5日) 1食当たりの値段(6日)
Cut Meal 2人用 5,940円 7,200円 1,188円 1,200円
プチママ 2人用 1,100~1,480 5,660円 6,920円 1,132円 1,154円
定番 2人用 5,695円 6,780円 1,139円 1,130円
食彩 2人用 1,300~1,510
キットde 2人用 1,350~1,510
Y*デリ 2人用 1,410~1,600 7,210円 8,640円 1,442円 1,440円
バリエーションコース 2人用 1,440円前後 6,810円前後 8,180円前後
クイックダイニングコース 2人用 1,240円前後 5,840円前後 7,020円前後
プレミアム 2人用 1,430円前後 6,800円前後 8,100円前後
スタンダード 2人用 980円前後 4,770円前後 5,680円前後
ライト 2人用 1,250円前後 7,300円 8,690円

 

ヨシケイの2人分の1食分の値段は444~719円なので、そこまで高いわけではありません。

自炊に比べれば2倍くらい高いですが、他社のミールキットや冷凍弁当と比べるとヨシケイのメニューは全体的に安い傾向にあります。

 

自炊と外食の中間くらいの値段と手軽さ、美味しさと考えるといいかもしれません。

ヨシケイの料金(価格)

【ミールキット】

コース名 何人用 単品注文 5日間コース 6日間コース 1食当たりの値段(5日) 1食当たりの値段(6日)
Cut Meal 2人用 5,940円 7,200円 1,188円 1,200円
3人用 7,600円 9,200円 1,520円 1,534円
4人用 9,800円 11,890円 1,960円 1,982円
プチママ 2人用 1,100~1,480 5,660円 6,920円 1,132円 1,154円
3人用 1,380~1,850 7,070円 8,660円 1,414円 1,444円
4人用 1,750~2,360 9,040円 11,040円 1,808円 1,840円
定番 2人用 5,695円 6,780円 1,139円 1,130円
3人用 7,119円 8,475円 1,424円 1,413円
4人用 9,083円 10,814円 1,817円 1,803円
食彩 2人用 1,300~1,510
3人用 1,630~1,890
4人用 2,070~2,410
キットde 2人用 1,350~1,510
3人用 1,690~1,890
4人用 2,150~2,410
Y*デリ 1人用 760~860 3,880円 4,640円 776円 774円
2人用 1,410~1,600 7,210円 8,640円 1,442円 1,440円
3人用 1,930~2,180 9,850円 11,790円 1,970円 1,965円
バリエーションコース 2人用 1,440円前後 6,810円前後 8,180円前後
3人用 1,800円前後 8,510円前後 10,220円前後
クイックダイニングコース 2人用 1,240円前後 5,840円前後 7,020円前後
3人用 1,540円前後 7,310円前後 8,770円前後
プレミアム 2人用 1,430円前後 6,800円前後 8,100円前後
3人用 1,820円前後 8,700円前後 10,360円前後
スタンダード 2人用 980円前後 4,770円前後 5,680円前後
3人用 1,250円前後 6,100円前後 7,270円前後
ライト 1人用 820円前後 3,920円 4,670円
2人用 1,250円前後 7,300円 8,690円

【宅配弁当】

コース名 料金(税込) 1食当たりの値段
ベジミール 2個セット 1,280円 640円
バラエティミール 2個セット 1,200円 600円
シンプルミール 3個セット 1,030円 344円
ヘルシーミール 2個セット 1,280円 640円

 

ヨシケイの注文→受け取り方法

注文方法
  1. ネット・電話・FAXでヨシケイに連絡してください。
    ネットで問い合わせる場合は「お問い合わせカテゴリ」を「お近くのヨシケイへ」に選択しましょう。
  2. ヨシケイのスマイルスタッフが自宅にメニューブックを届けてくれるので、到着後にメニューを確認します。
  3. メニューブックから注文したい商品を決め、注文内容をスマイルスタッフに伝えるか、ネット注文で注文します。
    公式サイトから注文する場合は、お好みのメニューを選択して注文して下さい。
  4. 配達されるので、自宅で受け取ります。
    自宅を留守にすることが多い方はヨシケイから「鍵付きあんしんBOX」の貸し出しがあるので、必要な場合は①のお問い合わせから相談しましょう。
  5. 期日までに1週間分の代金を支払って完了です。
    支払方法は、ヨシケイNICOSカード・口座引き落としが主になります。
    その他の支払いを希望する場合はスマイルスタッフに尋ねるか、公式サイトの「お問い合わせフォーム」から連絡してください。

    以上で注文から受け取りまで完了です。

    ヨシケイは電話で会員登録の面倒な手続きがなくシンプルな注文ができます。

    ヨシケイの金額(料金)は高い?安い?二人用の値段やメニュー価格一覧で徹底比較!まとめ・感想

    今回は、ヨシケイの料金は高いのか家庭の食費や他社サービスと比較しながら紹介しました。

     

    ヨシケイを利用しても食費が極端に高くなるわけではなく、むしろほとんど平均的な食費で抑えられることがわかりました。

    自炊していてもスーパーで余計なものを買ってしまうと考えれば、毎日ヨシケイを利用する場合と同じ値段になってしまうのかもしれませんね。

     

    献立や買い出し、調理の手間をできるだけ減らしかつ食費を高くしたくない方はヨシケイの利用を検討してみてください。