安い介護食宅配おすすめは?まごころケア食の理由は?値段はいくら?

毎日食べる食事、美味しくて安いと嬉しいですよね。

イマドキ美味しいのは当たり前。

そんな中で、美味しい宅配介護食の中でも、安く食べられるのはどこのお弁当でしょうか。

 

ということで今回は、安さに注目しておススメの介護食宅配弁当を調べてみました。

安い介護食宅配おすすめはまごころケア食!

まごころケア食がおすすめの理由

いろいろな宅配介護食を通常発注の基本コースに送料を加えて調べてみると、まごころケア食が一番安くなりました。

 

まごころケア食の健康バランスセットは7食で3,980円(税込み)、送料は無料なので1食当たり569円(税込み)です。

 

これを他社の通常料金と比較してみると

介護宅配サービス名 セット 1食 送料 送料込み1食
わんまいる 5食4,260円 852円  850円 1,022円
やわらかダイニング 7食4,600円  658円  700円 758円
つるかめキッチン 7食6,680円 955円 無料 955円
食宅便 7食3,920円 560円 390円 616円
いたわり食堂 7食5,200円 743円 700円 843円
まごころケア食 7食3,980円 569円 無料 569円

一見、食宅便の1食560円が一番安く見えますが、送料を含めるとまごころケア食のほうが安くなります。

ただしまごころケア食も一部地域では送料が必要になるので、確認してくださいね。

 

さらにまごころケア食はキャッシュレス決済で5%の還元があります。(2020年6月まで)。

それも含めると、いま最も安い宅配介護食はまごころケア食です。

 

毎日の食事ですから、少しの差でも一月二月と経つにしたがって、金額の差は大きくなってきますね。

\今すぐ「まごころケア食」を試す/

まごころケア食のメリット

まごころケア食の健康バランス7食セットは通常料金+送料でも最も安いお値段ですが、定期注文を行うと今ならさらに180円割引があります。
さらにお安く利用することができますね。

また健康バランスコースだけでなく、

  • カロリー調整食
  • 糖質制限食
  • 塩分制限
  • たんぱく調整食
  • やわらか食

と自分の体調に合わせて注文することもできます。

 

7食、14食、21食とお弁当の内容も豊富なので、まとめて注文してその日の気分に合わせてお弁当を選ぶことができます。

介護食 宅配 安い
(画像引用元:http://bronalven.com

まごころケア食のデメリット

料金が一番安いのは健康バランスコース7食セットですが、自分の体調を考えてコースを変更すると、料金が変わってきます。

 

コースごとに7食14食21食と組み合わせが決まっているので、お弁当の内容を見て朱蒙したい方にも不向きです。

まごころケア食のメニュー

健康バランス 7食3,980円 10食 5,200円 14食6,480円 21食9,480円(通常)


(画像引用元:https://item-shopping.c.yimg.jp


カロリー調整食 7食3,980円 14食6,480円 21食9,480円


(画像引用元:https://kau-okazu.com


糖質制限食 7食3,980円 14食6,480円 21食9,480円


(画像引用元:https://item-shopping.c.yimg.jp


塩分制限     7食3,980円 14食6,480円 21食9,480円


(画像引用元:https://item-shopping.c.yimg.jp


たんぱく調整食 7食4,200円 14食6,830円 21食9,880円(通常)


(画像引用元:https://image.rakuten.co.jp


やわらか食 7食4,600円 14食7,880円 21食11,480円(通常)


(画像引用元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

まごころケア食の使い方・方法

ご注文から食べるまでの方法
  1. 電話かWEBから会員登録を行います。
  2. 注文は電話かWEBから可能です。
  3. 希望の商品をすべてカートに入れたら、「ご購入手続きに進む」をクリックして配達時間や支払い方法を選びます。
  4. 「注文内容を確定する」ボタンをクリックすれば注文確定です。

注文後4~7日後の納品が目安です。

 

今ならキャッシュレスでの支払いは5%還元が受けられます。

クレジットカードや電子マネーなどでのお支払いが対象ですが、詳しくは注文の際にご確認ください。

 

毎回注文するのが面倒な方は、定期便を利用すると注文忘れがなくいつでもお弁当を食べる事が出来ます。

さらに今なら180円割引になるのも嬉しいですよね。

もしお弁当が余っても、配達日の10日前までに電話かメールにて連絡すればスキップすることができます。

\今すぐ「まごころケア食」を試す/

まごころケア食の料金

コース名 通常料金
健康バランス 7食3,980円
10食 5,200円
14食6,480円
21食9,480円
糖質制限食 7食3,980円
14食6,480円
21食9,480円
カロリー調整食 7食3,980円
14食6,480円
21食9,480円
糖質制限食 7食3,980円
14食6,480円
21食9,480円
たんぱく調整食 7食4,200円
14食6,830円
21食9,880円
やわらか食 7食4,600円
14食7,880円
21食11,480円

\今すぐ「まごころケア食」を試す/

安い介護食宅配の選び方

安い介護食の料金の見方

お試しコースや初回限定などでメニューの内容や味を確かめてから注文する方が安心です。

お弁当の中身に納得した後は、定期コースが金額的には安くなります。

 

定期コースとは言っても、予定が変わってお弁当が余っても、配達をスキップすることもできます。

お弁当単体の料金だけでなく、送料や手数料も含めてトータル金額で比較することが大切ですよ。

介護食の区分

介護食には高齢者の「噛む力」「飲み込む力」に合わせて、硬さや粘度で区分されています。

そのため、まず介護される方の「噛む力」「飲み込む力」を知り、どの区分に属しているのか知る必要があります。

 

そんな硬さや粘度で区分は、市販の介護食に多い、ユニバーサルデザインフードの区分を説明していきたいと思います。

ユニバーサルデザインフードの区分
  • 区分1 容易にかめる
  • 区分2 歯茎でつぶせる
  • 区分3 舌でつぶせる
  • 区分4 かまなくても良い

 

それでは、下記にてユニバーサルデザインフードの区分を紹介していきます。

介護食の区分1 容易に噛める

飲み込む力は問題なく、硬いものや大きいものが食べづらい程度であれば、ほぼ通常の食事が食べられる方用の介護食のことを指します。

  • 飲み込む力の目安:飲み込む力は問題なし
  • 噛む力の目安:硬いものや大きいものが少し食べづらい程度

 

介護食の区分2 歯茎でつぶせる

食べ物によって飲み込みづらい食べ物があり、区分1よりやや柔らかめのご飯やおかずが必要で、歯のない方が入れ歯を外しても簡単につぶせる柔らかさの介護食を指します。

  • 飲み込む力の目安:食べ物によって飲み込みづらい
  • 噛む力の目安:硬いものや大きいものが食べづらい

 

介護食の区分3 舌でつぶせる

水やお茶等の水分が飲み込みづらいこともあり、ご飯をお粥、おかずにとろみををつけたりと、舌で簡単につぶせるぐらいの柔らかく、原型がほとんど無くなる介護食を指します。

  • 飲み込む力の目安:水やお茶等の水分が飲み込みづらいこともある
  • 噛む力の目安:細かく柔らかければ食べれる

 

介護食の区分4 噛まなくても良い

食事の固形物が飲み込みづらく、ご飯はミキサー、おかずも粒がないペースト状であることが必要がある方用の介護食を指します。

  • 飲み込む力の目安:固形物は小さくても食べづらい
  • 噛む力の目安:水やお茶がのみづらい

 

\今すぐ「まごころケア食」を試す/

介護食の種類

介護食は柔らかくする方法として5つの種類があります。

そこで今回は柔らかくする方法として5つの種類を以下に説明していきます。

ミキサー食

食べ物をミキサーにかけて液体状にしたもので、食べ物を噛むことできない人、嚥下障害がある人、寝たきりの人に向いています。

ミキサー食は噛む必要がなく、飲み込むだけなので、消化器官への負担が軽減でき、液体状なので素早く栄養が吸収できるメリットがあります。

流動食

重湯や具なしのスープ、葛湯、果汁等の液状の食事で、咀嚼や嚥下力が落ちている人、病気で消化吸収力が弱っている人に向いています。

流動食はミキサー食よりもさらに消化器官への負担がかからない食事です。
ただ、ミキサー食に比べてエネルギーや栄養素が少ない点がデメリットです。

ソフト食

歯茎や舌で簡単につぶせる程度の柔らかさに調理した食事で、歯がない人や入れ歯の人に向いています。

普通の食事よりも長く煮込んだり炊いたりして柔らかくし、歯がない人が噛まなくても良い程度までソフトに仕上げた食事にしています。

とろみ食(ゼリー食)

食材を柔らかくして細かく刻んだものに、片栗粉やくず、市販のとろみ剤でとろみをつけたり、ゼラチンでゼリー状にした食事で、飲み込む力が弱い人や嚥下障害がある人に向いています。

とろみ食(ゼリー食)はのどごしが良いので、飲み込む力が弱くてもつるん・スッと

きざみ食

食べ物を調理前に細かくカットしたり、刻んだりしたもので、飲み込む力はある程度ありながら、入れ歯等で噛みにくいという人に向いています。

野菜は煮込む前に細かく刻み、肉は調理後に刻んだりと文字通り刻み、魚は焼いた後に骨を取り除いてから潰してペースト状にします。

安い介護食宅配の注意点

他社と比べて極端に安い金額の場合は、なぜ安いのかを考えてみましょう。

国産の食材を使っているのか、輸入食材が多いのかで料金は大きく変わってきます。

 

一度の注文数が多ければ安くなる場合もありますが、それだけのお弁当を保管する場所があるのか、確認してから注文しないと困りますよね。

 

多少の高い安いならいいのですが、極端に安すぎる場合は要注意です。

お試しで食べてみるなど、確かめてから注文する方がいいですね。

柔らかい介護食まとめ・感想

毎日食べる食事は、少しの金額差でも積もり積もれば大きな違いになってきます。

 

安さだけを気にして食事を選ぶのはちょっとつまらない気もしますが、コースが複数あれば体調や気分に合わせて選ぶ楽しさがありますね。

 

みなさんも、もし安い介護食をお求めなら、「まごころケア食」をお試し下さい。

\今すぐ「まごころケア食」を試す/