胃に優しい介護食宅配のおすすめ!やわらかダイニングの理由・メリットは?

今回は宅配の介護食で特に胃に優しい弁当でおすすめなところを紹介したいと思います。

 

消化器の病気や老化によって食べたい物が食べられなくなってしまう場合があると思います。

 

そんな、食べることが容易で、胃に優しい介護宅配食でおすすめは?

 

ということで今回は、宅配の介護食で特に胃に優しい弁当でおすすめなところを紹介していきます。

喉に優しい介護食宅配おすすめは「やわらかダイニング」!

やわらかダイニングがおすすめの理由

消化器系が弱っている場合にぴったりなのが消化のしやすいやわらか食です。

やわらかダイニングでは柔らかさを3段階で選ぶことができ、普通の食事で胃痛などの症状がある方向けの「胃に優しい介護食」としてオススメです。


(画像引用元:https://yawaraka-dining.com)

消化吸収がよいものは肉や魚、豆腐やおかゆが代表的です。

繊維質のあるものや油ものなどは胃の負担になってしまいます。

介護食は栄養バランスをしっかり考えたうえで消化しやすいように柔らかくなっておりますので、胃にも優しいです。

 

やわらかダイニングでは上記の内容に加え柔らかさが「ちょっとやわらかめ」「かなりやわらかめ」「ムースやわらかめ」と3種類に分けたコースと、細分化されており利用される方の体調に合わせて選ぶことができます。

介護宅配サービス名 お試し やわらかさ 特徴
やわらかダイニング お試しあり
初回のみ送料無料
  • ちょっとやわらかめ
  • かなりやわらかめ
  • ムースやわらか
食事が楽しくないと悩んでいる人におすすめ
まごころケア なし やわらか食7食セットのみ 高齢者・障害者向け
食宅便 なし やわらかく調整した7食セットのみ 制限食が必要な人におすすめ
介護宅配サービス名 やわらか介護食種類
やわらかダイニング 3コース
つるかめキッチン 1コース
食宅便 1コース
いたわり食堂 1コース
まごころケア食 1コース

 

サイトに寄せられたお客様の声にも、「味付けや見た目にもいいのでおいしく食べられる」と喜ばれています。

 

そのため、喉に優しい介護食を選ぶなら柔らかさが選べる「やわらかダイニング」がおすすめです。

やわらかダイニングのメリット

やわらかダイニングのメリット
  • やわらかさが3段階から選べる
    • ちょっとやわらかめ食・かなりやわらかめ食・ムースやわらか食
  • 和・洋・中のバリエーションが豊富なメニュー
    • ちょっとやわらか食100種類以上・
    • かなりやわらかとムースやわらかは50種類以上
  • 食べられない食材は、メインの食材からのみ除くことができる

 

やわらかダイニングのメリットは、上記でもありましたが3段階で柔らかさを選べることが出来、胃に優しい介護食に特化していることです。

 

介護食ということで油ものなども量が考えられ、繊維質な食べ物はやわらかく煮るなど工夫されて提供されます。

3種類のやわらかさにも分かれており、胃に優しいだけでなく、食べやすさにも特化しているため高齢者の方には特におすすめです。

 

また、胃に優しい食べ物は薄味になりやすいのですが、やわらかダイニングでは見た目や味にもこだわっているため安心して召し上がることが出来ます。

このように、胃に優しい食事としてオススメできるのが「やわらかダイニング」なのです。

\今すぐ「やわらかダイニング」を試す/

やわらかダイニングのデメリット

やわらか食としては群を抜いて考えられている「やわらかダイニング」ですが、他社に比べてやや割高となっております。

 

やわらかさの段階によっても値段が変わってくるのですが、他社と比べて1001000円ほど高くなっております。

 

安心を買うと思えば許せる金額かと思いますが、定期で購入する場合経済的な面は大切なので、他社と比較しよく考えて選んでください。

やわらかダイニングのメニュー

やわらかダイニングには、高齢者でも飲み込みやすい喉に優しいメニューが豊富にあります。

介護食 宅配 柔らかい
介護食 宅配 柔らかい
介護食 宅配 柔らかい
(画像引用元:https://yawaraka-dining.com

おためしセット(初回のみ送料無料)があるので、まずはどれくらいのやわらかさが食べやすいのか食べてみてはいかがでしょうか。

やわらかダイニングの使い方・方法

ご注文から食べるまでの方法
  1. ホームページから好きな商品を選んで「カゴへ入れる」ボタンを押します。
  2. ショッピングカート画面で、選んだ商品と金額を確認し、間違いがなければ「購入手続きへ進む」ボタンを押します。
  3. 買い物に必要な情報を入力し、支払い方法を選択します。
  4. 間違いがなければ「この内容で注文する」ボタンを押して注文完了です。
  5. ご注文から5日前後でお届きます。
  6. 届いた食事を電子レンジで温めるだけ

 

支払方法は、「郵便振替・コンビニ払い(後払い)」「代金引換」「クレジットカード払い」が選べます。

 

賞味期限は冷凍3ヶ月以上と長期保存が可能ですので、食事を作れない時のための常備食としても活躍します。

やわらかダイニングの料金

コース名 通常料金 定期料金 送料
ちょっと柔らかめ宅配食 7食:4600円
14食:9100円
21食:13500円
7食:4600円
14食:9100円
21食:13500円
初回無料
通常:700円
定期:350円
かなり柔らかめ宅配食 7食:5200円
14食:9900円
21食:14800円
7食:5200円
14食:9900円
21食:14800円
初回無料
通常:700円
定期:350円
ムースやわらか宅配食 7食:5200円
14食:9900円
21食:14800円
7食:5200円
14食:9900円
21食:14800円
初回無料
通常:700円
定期:350円

定期便を利用すると、通常700円の送料が半額の350になります。

 

また、定期便のお届け内容の変更やお休は次のお届け日の1週間前までに電話で伝えるだけで大丈夫です。

定期便を始めたらやめられないということはないのでご安心ください。

\今すぐ「やわらかダイニング」を試す/

胃に優しい介護食宅配の選び方

胃に優しい介護食のポイント

胃に優しいポイント
  • 消化が早い
  • タンパク質やビタミンなどの栄養素を含む
  • 食物繊維や脂肪が少ない

 

胃にやさしい食べものを選ぶには消化吸収のよいものを選ぶようにしましょう。

辛い物など胃の刺激になる食べ物もさけるのが基本です。

 

弱った胃には栄養があり、消化の早い食事がおすすめです。栄養バランスを考えられて作られている介護食はまさに適しているといえるでしょう。

\今すぐ「やわらかダイニング」を試す/

胃に優しい介護食宅配の注意点

調理する際の注意点

喉に優しいポイント
  • 具罪はできるだけ細かく刻む
  • 味付けは薄めにして香辛料などは控える
  • 油はできるだけ使わない
  • 生のままよりも煮る・蒸す・ゆでるなどの加熱調理をする

 

やわらかダイニングでは食事はやわらかく、味付けも工夫されており加熱調理されているため胃の弱った方には特にオススメです。

賞味・消費期限を守って食べる

介護食は高齢者向けの食事なので特に食中毒に細心の注意を払っていますが、賞味・消費期限を超えると危険ですので、期限を守って食べて下さい。

 

また、食べきれずに残りがもったいないと、保存して後で食べようと取って置く場合がありますが食中毒の原因になるので辞めて下さい。

 

冷凍すれば期限を過ぎても大丈夫ではないで、必ず賞味期限を確認してください。

料金は送料を合わせた値段で考える

宅配弁当サービスによっては、弁当自体が安くとも、配送料・手数料がかかり、実際に払う料金が高くなる場合があります。

 

お弁当だけでなく、トータル金額で考えるようにしましょう。

手数料などを加えると、意外と高いお弁当になる可能性もあります。

計画的に注文する

注文してから家に届くまで何日かかるかも大切です。

 

翌日に届くお弁当から、数日後に届けられるお弁当もあります。

食べるペースと納品のペースを考えて、余裕を持って注文するようにしたいですね。

胃に優しい介護食まとめ・感想

宅配の介護食で特に胃に優しい弁当でおすすめなところを紹介しましたが、おすすめは「やわらかダイニング」です。

 

何度も言いますが「やわらかダイニング」は他社に比べて3段階のやわらかさが選べます。胃に優しいといっても見た目や味、食感がいいものを選びたいですよね。

 

胃に優しく自分好みに選べるという点で「やわらかダイニング」が一番おすすめです。

みなさんも、もし胃に優しい介護食をお求めなら「やわらかダイニング」をお試しください。

\今すぐ「やわらかダイニング」を試す/