セブンミールの配送エリアまとめ!送料(配達料)や配達時間も徹底解説!

今回はセブンミールの「配達エリア」や「送料(配達料)」「配達時間」について解説します。

 

セブンミールは仕事帰りなどに商品を受け取れる「店舗受け取りサービス」が特徴的ですが、最寄りのセブンイレブンが離れている場合、わざわざ受け取りに行くより便利な「配達サービス」を利用することも可能となっています。

 

では、セブンミールの配達エリアはどこまでなのでしょうか?

距離によって配達料は変わる?

 

そこで今回は、セブンミールの「配達エリア・配達料・配達時間」について分かりやすく解説します。

セブンミールの配送エリアはどこまで?

セブンミールの「配達サービス」は、全国(沖縄県は対象外)のセブンイレブンの店員さんが直接ユーザーの自宅や会社へ商品をお届けするシステムなので、「店舗から半径何km以内」と明確に決められているわけではありませんが、届け先があまりに遠すぎると配達NGの場合があります。

 

希望のお届け先が配達OKかどうかは、取引店の検索から確認できます。

検索するには「会員登録」と「支払い方法の登録」を済ませている必要があります。

 

配達時間に関しては、「昼便:正午頃までにお届け」「夕便:午後7時頃までにお届け」となっています。

不在の場合でも、不在票に記載されている番号に電話すれば再配達OKです。

セブンミールの送料(配達料)はいくら?

送料(配達料)は一律で税込220円です。

距離によって配達料が変動することはありません。

1000円以上の購入で「配達サービス」を利用できます。

 

3000円以上購入すると送料が無料。

ちなみに店舗受け取りでは送料はかかりません。

セブンミールの料金・商品価格

コース名 料金(税込) 送料(税込)
日替わり弁当 572円 受け取り:無料
お届け:220円
3000円以上購入で無料
日替わりおかずセット 572円 受け取り:無料
お届け:220円
3000円以上購入で無料
ミールキット 410~1296円 受け取り:無料
お届け:220円
3000円以上購入で無料

セブンミールのメニュー一覧

セブンミールでは、人気のスイーツやお酒なども購入できますが、メインは上記の「日替わり弁当」「日替わりおかずセット」「ミールキット」の3種です。

「日替わり弁当」「日替わりおかずセット」「ミールキット」はセブンミール限定商品なので、セブンイレブンの店舗に並んでいるお弁当とは違ったメニューを楽しむことができますよ。

日替わり弁当

セブンミール 配達エリア

和洋中とさまざまなメニューを取り揃えており、「主菜」「副菜」「ご飯」の3点が付いてくるので、一人暮らしで食事が偏りがちな人や、忙しくて料理を作るのが大変な方にとってはうってつけです。

 

2021年3月から容器や価格がリニューアルされ、冷蔵でお届けされるチルド弁当になりました。

 

価格はすべてのメニューで一律572円(税込)、おまかせ7日間セットでは4004円(税込)となります。

日替わりおかずセット

セブンミール 配達エリア

1日に必要な野菜量の半分を摂れるメニューやタンパク質に特化した献立など、健康に配慮したメニューが豊富に揃っています。

 

こちらも2021年3月からリニューアルされ、容器がそのまま食卓に出しても違和感のないデザインに生まれ変わりました。

 

価格は日替わり弁当と同じで、すべてのメニューで一律572円(税込)、おまかせ7日間セットで4004円(税込)となります。

 

ご飯は自分で用意する必要がありますが、お店で出てくるような本格的な味と栄養バランスの良い料理をお手軽に楽しむことができますよ。

ミールキット

セブンミール 配達エリア

カット済みの食材が個別にパック分けされており、袋から出してそのまま調理できるので、料理の下ごしらえを省略できる便利な時短アイテムです。

 

「調理方法」や「美味しく作るコツ」などが記されたレシピも付いてくるため、普段料理をしない人でも簡単においしいおかずが手作りできますよ。

 

生ゴミもほとんど出ないので、後片付けも楽チンです。

セブンミールの注文方法

セブンミールのお弁当やおかず、食材セットの注文方法はインターネットまたは電話で注文できます。

インターネットで注文した場合でも電話で注文した場合でも受け取り方は変わらないので合わせて記載します。

 

受け取り方法は「店舗受け取り」か「自宅や職場にお届け」のどちらかを選べます。

 

【ネットで注文】

ネットで会員登録
  1. 「オムニ7」の会員登録をします。
    セブンミール公式のトップページ右上「新規会員登録」を押してください
  2. メールアドレスを入力し、「登録する」を選択→本登録用のURLが送られてくるのでそれをクリックしてください
  3. 規約に同意し、パスワードや名前、住所などの必要事項を記入→「会員登録画面へ」を押してください
  4. セブンイレブンの店舗一覧から、利用したい店舗を登録します(最大20店舗まで登録可)→最後に確認してから「登録」をクリックして完了です

 

ネット注文方法
  1. セブンミール公式から、登録メールアドレスとパスワードでログインします
  2. メニューの「毎日のお食事」から「日替わり弁当」や「ミールキット」が選べます
  3. 日付や曜日ごとにメニューが変動するので、「条件を設定・変更」を選択→自分が利用したい「日付」や「時間」、「受け取り方法(店舗受け取りorお届け)」を指定して、「商品を見る」を押してください
  4. お弁当などの商品を選んでカートに入れます。注文内容に間違いがないか確認したら、「ご注文を確定する」をクリックします
  5. 支払い方法です。クレジット払いか口座振替を選択して登録します
  6. 注文内容と支払い方法に間違いがないか確認したら、「注文を確定する」を選択して完了です

 


【電話で注文】

電話で会員登録
  1. 0120-736-158のサービスセンターに連絡する。
  2. 名前・電話番号・生年月日を登録。
  3. 商品のお届け先の住所によって担当するお店を決定する。

以上で会員登録完了です。
1週間前後でカタログが届きます。

 

電話注文方法
  1. 注文専用ダイヤルまたはセブンミールサポートセンターに電話します。
    サポートセンターからの注文もできますが、注文専用ダイヤルなら朝から受付しているので、注文専用ダイヤルからの注文がおすすめです。
  2. 注文したいメニューと自宅で受け取るか店舗で受け取るかを伝えて注文完了です。

受け取り方法
受け取り方法 店舗受け取り 自宅・職場にお届け
受け取り時間 昼便:午前11時30分から受け取り
夕便:午後5時30分から受け取り
昼便:正午頃までにお届け
夕便:午後7時頃までにお届け
受け取りの流れ 1. 受け取り当日にセブンミールから「お知らせメール」が届く
2. 指定したセブンイレブンに行き、
レジで「セブンミールの受け取り」と告げる
3. 店員さんがバックヤードから商品を持ってくる
4. 確認して支払いをすればOK
1. 受け取り当日は「配達確認の電話」がかかってくる
2. セブンイレブンの店員さんが直接お届け
3. 不在の場合でも、不在票にある
電話に連絡すれば再配達可

セブンミールの支払い方法

「配達サービス」を利用する場合、「一回の注文ごとにクレジットカード払い」か「1ヶ月分まとめて口座振替」のどちらかを選べます。

ちなみに「店舗受け取り」の際はレジで精算するため、クレジットやキャッシュレス決済、電子マネーなどで支払いができます。

セブンミールの口コミ・評判

この投稿をInstagramで見る

 

ひとみん(@pocyabhc)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

でりーヌ(@delidelinaka)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

mihoco.it(@tsupico_tsupico)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

nami&sakura&ramu(@aoi_nam000009)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

foodpics / ’94(@mogu2co)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

nori(@nori_o_o_bento)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

ひろ(@syaruro.116)がシェアした投稿

セブンミールのメリット・デメリット

メリット

職場や出張先への配達もOK

セブンミールでは、全国(沖縄県以外)のセブンイレブンを最大20店舗まで登録でき、近くの店舗から自宅や職場、出張先などへ商品をお届けすることも可能です。

 

1週間分などまとめて注文できるので、例えば自宅でセブンミールのお届けサービスを利用すれば、買い物に行く手間もぐっと減らせるでしょう。

配達料が安い

送料が一律で900円ほどかかる宅配食もありますが、セブンミールの配達料は220円とかなり安いです。

 

さらに3000円以上の購入で配達料が無料になるので、一度にまとまった量を注文する方がお得になりますよ。

仕事帰りの受け取りもOK

配達サービス以外にも、セブンミールは「店舗受け取り」ができるので、仕事帰りに最寄りのセブンイレブンに立ち寄って、予め注文した商品をピックアップできる点もメリットです。

 

「店舗受け取り」の場合では、「昼便:午前11時30分以降」「夕便:午後5時30分以降」であれば自分の好きなタイミングで取りに行くことが可能です。

人気のスイーツもGET

お弁当以外にも、WEB限定の商品やスイーツも一緒に購入できます。

店舗だと売り切れてしまいがちな人気のスイーツも、セブンミールで注文すると手に入りやすいのでぜひ活用しましょう。

ミールキットで料理を時短

セブンミールの「ミールキット」は、あらかじめ食材がカットされているため、下ごしらえの必要がなく、料理を時短できるメリットがあります。

詳細なレシピも付いてくるので、料理が苦手な方でも安心して作ることができますよ。

デメリット

配達は1000円以上から

セブンミールは1品から注文でき、最低利用価格などもありませんが、「配達サービス」に関しては1000円以上でなければ利用できません。

 

前述したように、3000円以上の購入で送料が無料になるので、一度にまとまった量を注文した方がお得です。

受け取り日3日前を過ぎるとキャンセルNG

「日替わり弁当」「日替わりおかずセット」「ミールキット」は、受け取り日3日前の午前10時30分を過ぎるとキャンセルできず、必ず支払いが発生します。

 

ただ、他の宅配食ではキャンセルは「1週間前まで」のところも多いので、セブンミールは融通がきく方だと言えるでしょう。

セブンミールの配送エリアまとめ!送料(配達料)や配達時間も徹底解説!まとめ・感想

今回はセブンミールの配達エリアや配達料などについて解説しました。

 

セブンミールは「店舗受け取り」か「自宅や会社へお届け」のどちらか好きな方を選べる点が便利ですね。

 

配達料は他社と比較してもかなり安めですし、3000円以上の購入で送料無料なので、配達サービスを利用するなら「まとめ注文」がお得に利用するコツです。

 

自宅で定期的に「配達サービス」を利用すれば、買い物に行く手間をかなり減らせますし、職場近くのセブンイレブンも登録しておくことで、多人数の昼食用としてもいざという時に活用できます。

 

健康に配慮されたバランスの良い献立のお弁当から、料理を時短できるミールキットまで、幅広いメニューが選択できるので、用途に応じて上手く使い分けてみるのも良いでしょう。

 

今よりも快適な暮らしを実現するために、ぜひセブンミールを試してみてください。