タンパク質制限の高齢者向け介護食宅配弁当のおすすめはココ!評判・口コミや料金の比較ランキングTOP5!

今回は、タンパク質制限介護宅配の高齢者向けのおすすめを紹介したいと思います。

 

高齢になって腎臓の機能が低下すると、老廃物が排出されず体の中に溜まってしまいます。

少しでも腎臓の負担を減らすために、医師の指導を受けながらたんぱく質を制限する必要があります。

 

そこで、食事制限が手間をかけずにできるタンパク質制限介護宅配のおすすめは?

 

ということで今回は、タンパク質制限介護宅配の高齢者向けおすすめベスト5を紹介していきます。

タンパク質制限の高齢者向け介護食宅配弁当おすすめ!評判・口コミや料金の比較!

タンパク質制限高齢者向け介護食宅配弁当のおすすめベスト5!

1位 ウェルネスダイニング

1食あたりの料金 663円~
セット料金 7食4,500円~
1食あたりおかずの数 4品~
配送方法・配送料 ヤマト運輸クール冷凍便
宅配エリア / 配送日 全国対応
調理方法 電子レンジ
保存・賞味期限 冷凍で約3ヶ月以上
運営会社  ウェルネスダイニング株式会社
お試しの有無 お試し(1回目)だけ、どのコースも送料無料
※2回目以降は送料有料

ウェルネスダイニング株式会社では、1食あたりの塩分量が2,0gに抑えられています。

 

また、定期購入と都度購入があり、定期購入だと送料が半額の350円になります。

毎月メニューが追加され飽きのこないメニューと、1食あたり主菜副菜合わせて4品と品数も多く、満足感あるボリュームになっています。

\今すぐ「ウェルネスダイニング」を試す/

2位 まごころケア

1食あたりの料金 569円~
セット料金 7食3,980円~
1食あたりおかずの数 4品~
配送方法・配送料 ヤマト運輸クール冷凍便
宅配エリア / 配送日 全国対応
調理方法 電子レンジ
保存・賞味期限 冷凍で約3ヶ月以上
賞味期限は10ヶ月~11ヶ月
運営会社  株式会社シルバーライフ
お試しの有無 無し

まごころケアには、タンパク質や塩分を管理栄養士が細かく計算した「まごころ弁当たんぱく調整食」があります。

 

毎日の食事を管理するのはなかなか大変な作業で、いつも同じようなメニューになって飽きてしまい、思うように食べてくれないなど悩んでしまいますね。

 

まごころケア食では飽きのこないような献立作りと、しっかりと栄養バランスも考え作られていますので、献立作りや調理法に悩むことがなくなります。

\今すぐ「まごころケア食」を試す/

3位 つるかめキッチン

1食あたりの料金 857円~
セット料金 5,980円~
1食あたりおかずの数 主菜+副菜3~4品
配送方法・配送料 その都度購入700円・定期コース送料無料
宅配エリア / 配送日 全国対応
調理方法 電子レンジ
保存・賞味期限 冷凍保存・約3ヶ月以上
運営会社  株式会社クロスエッジ
お試しの有無  無し

つるかめキッチンには、腎臓にあまり負担をかけないように考えられた「たんぱく&塩分制限 気遣い御膳」というメニューがあります。

 

タンパク質や塩分をしっかり制限してもおいしく食べられるように、そして満足感を得られるように工夫されています。

 

定期コースなら、いつでも全国送料は無料でお届けしています。

\今すぐ「つるかめキッチン」を試す/

4位 食卓便

1食あたりの料金 560円~
セット料金 3,920円~
1食あたりおかずの数 5品
配送方法・配送料 ヤマト運輸(冷凍)全国配送対応1配送当たり390円
店舗からの配送※地域限定(常温)
宅配エリア / 配送日 全国対応
調理方法 電子レンジ
保存・賞味期限 10ヶ月ほど
運営会社  日清医療食品
お試しの有無 お試しセット税込2,500円(4食)

食卓便には、「たんぱくケア」というたんぱく質や塩分の他にもカリウムやリンもコントロールされた制限食(ご飯を150g一緒に食べた場合)があります。

 

通常コース(AG)と定期コースがあり、らくらく定期便はお好きな周期を選ぶことができます。

 

また、冷凍のごはんやフリーズドライのみそ汁など、希望すれば追加で注文が出来るのは他社にないサービスです。

\今すぐ「食宅便」を試す/

5位シンプルミール

1食あたりの料金 343円~
セット料金 3食1,030円~
1食あたりおかずの数 3品~
配送方法・配送料 ヨシケイグループ
宅配エリア / 配送日 福島県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、福井県、静岡県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県、岡山県、広島県、徳島県、愛媛県
調理方法 電子レンジ
保存・賞味期限 賞味期限6ヶ月以上
運営会社  ヨシケイグループ
お試しの有無 初回(お試し)は半額

夕食.netの「シンプルミール」にはたんぱく質を10g以下に抑えたメニューもあるので、その中から必要な分を注文することができます。

 

メニューには栄養成分が記載されているので、注文する際はたんぱく質の含有量を考慮して選ぶようにします。

 

また配送エリアが決まっているので確認が必要ですが、エリア内であれば31セットからまとめて注文することができます。

\今すぐ「シンプルミール」を試す/

ウェルネスダイニングが1位で特におすすめの理由

ウェルネスダイニングは食事制限専門の宅配弁当なので、腎臓の機能が低下した高齢者向けの介護宅配としておすすめです。

介護食宅配サービス名 コース名 種類
ウェルネスダイニング たんぱく&塩分調整
  • お弁当
  • 料理キット
まごころケア たんぱく調整食 弁当のみ
つるかめキッチン たんぱく&塩分制限 弁当のみ

 

上記にもあるように、ウェルネスダイニングのたんぱく質の制限食は、お弁当タイプと料理キットの2種類からお好きな方を選べます。

【お弁当タイプ→たんぱく&塩分調整気配り宅配食】

  • 食べたいときに電子レンジで温めるだけ
  • 面倒な調理はしなくていい
  • 主菜1品+副菜3品で和・洋・中の豊富なメニューだから飽きずに食べられる

【料理キットタイプ→たんぱく&塩分調整料理キット】

  • カット済みの食材が届く
  • 調味料を計らなくていいから簡単
  • 主菜1品+副菜1品・15分で作れる

 

 

【ご利用者の声】

ウェルネスダイニングのメリット

繰り返しになりますが、ウェルネスダイニングのタンパク制限食は2つのタイプがありそれぞれの生活スタイルに合わせて選ぶことができます。

介護食 宅配 タンパク質
(画像引用元:https://www.wellness-dining.com

ウェルネスダイニングの宅配を利用すれば、すでにタンパク質を制限する食事の献立になっているので、調理法や味付けなどにも悩むことなく、しっかりと食事制限ができます。

 

食事を作るたびに調味料を計ったり、どの食材がいいのか吟味したり、その都度1人分だけたんぱく質の制限食を作るのは大変です。

 

ウェルネスダイニングのたんぱく&塩分調整食は、チョット楽しながら食事制限をすることができるのでおすすめです。

\今すぐ「ウェルネスダイニング」を試す/

ウェルネスダイニングのデメリット

ウェルネスダイニングは食事制限する人には、しっかり栄養価を計算されているので安心して注文できますが、送料がかかってしまうのでデメリットに感じるかもしれません。

 

初回のみ無料でお届けになりますが、2回目以降のその都度の注文では700円の送料がかかります。

 

ただし、定期お届けにすれば半額の350円になります。

 

また、おかずのみのお届けになりますので、ごはんやみそ汁の準備が必要になります。

ウェルネスダイニングのメニュー

カロリー制限気配り宅配食

ウェルネスダイニング 宅配
(画像引用元:https://wellness-dining.com

ウェルネスダイニングの「カロリー制限気配り宅配食」は、カロリーは240kcal以下、塩分2.5g以下に調整したメニューで、ダイエットやカロリー制限した、ダイエットしたい方におすすめです。

 

成人女性の1日の合計カロリーの目安量は1,800~2,200kcal、成人男性の場合は約1日2,600kcalとなるのです。

 

そのため、3食置き換えれば720kcalと、男女両方の合計カロリーの目安量よりもかなり低くなります。

 

これに、ごはんや味噌汁等のカロリーを入れるにしても、大盛りにしなければオーバーすることはなく、計算しなくてカロリー制限できるのです。

塩分制限気配り宅配食

ウェルネスダイニング 宅配
(画像引用元:https://wellness-dining.com

ウェルネスダイニングの「塩分制限気配り宅配食」はカロリーは240kcal前後、塩分は2.5g以下に抑えており、高血圧等で塩分を控えたい人におすすめです。

 

高血圧を気にして自分で作ると薄味になりがちですが、ウェルネスダイニングなら味がしっかりついていながら塩分は2.5g以下に抑えているので満足できるはずです。

たんぱく&塩分制限気配り宅配食

ウェルネスダイニング 宅配
(画像引用元:https://wellness-dining.com

ウェルネスダイニングの「たんぱく&塩分制限気配り宅配食」はたんぱく質10g以下、塩分2g以下、カリウム500mg以下、カロリー300kcal以上で透析で腎機能が悪化したりしないように等とタンパク質を制限している方におすすめです。

 

腎臓病の食事はタンパク質や塩分を控えたりだけでなく、水分の制限がある場合もあり、食事制限が難しいです。

 

そのため、「たんぱく&塩分制限気配り宅配食」なら調理の際に考えることもなくおいしい食事を提供できるのでおすすめです。

糖質制限気配り宅配食

ウェルネスダイニング 宅配
(画像引用元:https://wellness-dining.com

ウェルネスダイニングの「糖質制限気配り宅配食」は、糖質15g以下、塩分2g以下、カロリー240kcalで、糖尿病等の糖質制限が必要な方におすすめです。

 

糖質制限が必要となるとご飯だったりと糖質が限られて物足りなく感じる方もいますが、ウェルネスダイニングなら肉料理・魚料理もしっかりとした味付けで満足いく食事にしてくれます。

健康応援気配り宅配食

ウェルネスダイニング 宅配
(画像引用元:https://wellness-dining.com

ウェルネスダイニングの「健康応援気配り宅配食」は健康を維持するために、栄養バランスを考えた食事を楽に取りたい方におすすめです。

 

塩分が2.5g以下、カロリーが300kcal以下とそれほど制限はありませんが、栄養バランスに配慮した食事で何も考えること無く食事管理が出来ます。

(厳選)栄養バランス気配り宅配食

ウェルネスダイニング 宅配
(画像引用元:https://wellness-dining.com

ウェルネスダイニングの「(厳選)栄養バランス気配り宅配食」は健康を維持するために、栄養バランスを考えて厳選された食事を楽に取りたい方におすすめです。

 

「健康応援気配り宅配食」の食事は、食材は国産や調味料もこだわっており、「健康応援気配り宅配食」をグレードアップした感じとなっています。

ウェルネスダイニングの料金

コース名 7食料金 14食料金 21食料金 送料
カロリー制限気配り宅配食 4,500円 8,800円 13,000円 初回無料
都度お届け700円
定期350円
塩分制限気配り宅配食 4,500円 8,800円 13,000円 初回無料
都度お届け700円
定期350円
たんぱく&塩分調整気配り宅配食 4,800円 9,400円 13,900円 初回無料
都度お届け700円
定期350円
糖質制限気配り宅配食 4,500円 8,800円 13,000円 初回無料
都度お届け700円
定期350円
健康応援気配り宅配食 4,300円 8,500円 12,600円 初回無料
都度お届け700円
定期350円
(厳選)栄養バランス気配り宅配食 4,600円 9,100円 13,500円 初回無料
都度お届け700円
定期350円

ウェルネスダイニングの注文方法

ご注文から食べるまでの方法
  1. コース名を確認してカートに入れる
    ※初回の場合は【初回利用は送料無料】と書いてあるほうをクリック
  2. 配達先を入力する
  3. 支払い方法・配達日時を決める
  4. 注文が確定するとメールが届く
    ※基本5日前後でのお届けとなるようです

\今すぐ「ウェルネスダイニング」を試す/

タンパク質制限介護食宅配の料金を比較!

介護食宅配サービス名 通常料金 定期料金 送料
食宅便 塩分ケア おかず7食A、B:4340円 塩分ケア おかず7食A、B:4340円 390円
※代金引換払いは1梱包(2セットまで)につき代金引換手数料320円
まごころケア食 塩分制限食
7食セット:3980円
14食セット:6480円
21食セット:9480円
塩分制限
7食セット:3800円
14食セット:6300円
21食セット:9300円
無料
※沖縄県及び一部地域を除きます
ウェルネスダイニング 塩分制限気配り宅配食
7食セット:4,500円
14食セット:8,800円
21食セット:13,000円
塩分制限気配り宅配食
7食セット:4,500円
14食セット:8,800円
21食セット:13,000円
初回無料
都度お届け700円
定期350円
シンプルミール 3食セット:1030円 3食セット:1030円 無料
つるかめキッチン 塩分制限気づかい御膳
7食:6680円
14食:12700円
21食:19046円
塩分制限気づかい御膳
7食:4800円
14食:9100円
21食:13300円
無料

 

タンパク質制限介護食を選ぶポイント・コツ

腎機能が低下してタンパク質をたくさん摂りすぎると、腎臓にかかる負担が大きくなってしまうので、タンパク質を減らす必要があります。

タンパク質を制限するのは、腎臓の機能が低下してくると老廃物がうまく排出されずに体の中に残ってしまうからです。

 

タンパク制限食の栄養価の目安】
  • タンパク質・・・10g以下
  • 塩分・・・・・・・・0g以下
  • カリウム・・・・・・500mg以下
  • カロリー・・・・・・300cal以上

 

また、タンパク質を制限する時のポイントは3つあります。

1.    良質のたんぱく質を摂取することが大事!

  • 量より質を考え、肉や魚などの動物性のたんぱく質をメインに摂取

2.    タンパク質制限なのにカリウムも制限が必要

  • 腎機能の低下で排出されるはずのカリウムが体に溜まって健康にも影響が出ます。

3.    タンパク質を制限しながら十分なカロリーを摂取

  • タンパク質を制限しつつ、適切なエネルギーを確保しないと有害な老廃物が増えてしまいます。

 

単にタンパク質だけを制限してエネルギーが不足したり、気付かずに質の悪いタンパク質を摂取してしまっては意味がありません。

タンパク質制限するなら、上記のポイントを参考に栄養バランスも考えてきちんと選ぶ必要があります。

タンパク質制限介護宅配の高齢者向けおすすめ感想・まとめ

今回、タンパク質制限介護宅配のおすすめ「ウェルネスダイニング」を紹介しました。

 

繰り返しになりますが、腎臓の機能が低下してくると体の中の老廃物がうまく排出されなくなります。

そのため、腎臓の負担を減らすために食事でタンパク質を制限する必要があります。

 

「ウェルネスダイニング」のタンパク質制限食であれば、ライフスタイルに合わせて2種類から選ぶことができます。

 

簡単にレンジで温めるだけのお弁当タイプ、もしくはちょっとひと手間かけるだけの料理キットタイプはカットされた野菜が届きます。

どちらもしっかりとタンパク質が制限され、栄養バランスが考えられた宅配弁当です。

 

タンパク質制限の宅配食なら、ウェルネスダイニングをぜひお試しください。

\今すぐ「ウェルネスダイニング」を試す/